吉川蓮

上の画像を見てください。僕の好きな表のAV女優の吉川蓮です。
超絶にキレイでしょ!?
2年間の「休業」から復帰した彼女は誰が見てもきっとそう思いますよね。本当に美しいです。

しかも、吉川蓮は顔が美しいだけでなく、オッパイは大きくてカタチも乳首の色も超キレイ。
なおかつエロさも満点で、最高のセックスを見せてくれます。

彼女は、AV女優としての資質をすべて兼ね備えた完璧な存在だと思います。

…でも、僕は今の美しい吉川蓮よりも、休業以前の彼女の方がもっと好きだったんです。

吉川蓮の顔が復帰後から変わり始めた

今の吉川蓮の画像をもう1枚。プレステージ「吉川蓮の極上筆おろし 18」の時のものです。

整形後(?)の吉川蓮

完璧ですよね!
まったくもって美しい!文句のつけようがありません。
男の理想を絵に描いたような美女です。

ところが、僕の好きだった3年前の吉川蓮はこんな感じ(↓)でした。

だんご鼻も可愛くて好きでした
だんご鼻も可愛くて好きでした
明るい笑顔が超カワイイ
明るい笑顔が超カワイイ
以前の素顔の吉川蓮。爽やかで凄く素敵じゃないですか!
以前の素顔の吉川蓮。爽やかで凄く素敵じゃないですか!

みなさんはどう思われるでしょうか?
上は、彼女がシロウトTVに「めぐ」として出演した際の画像です。

もしかすると、最初に今の吉川蓮を見た人は、「キレイになった今の方がいいんじゃないか」と思われるかもしれません。

でも、整形前の彼女が好きだった僕のような人にとっては、復帰した彼女の顔は正直ショックでした。
美しくなったかどうかではなく、「変わってしまったこと」の印象が強烈過ぎました…。

ちなみに、復帰第一弾の作品「吉川蓮 Ren Comeback!」のキャプチャー画像がこちら(↓)です。

吉川蓮自身の選択なので、僕たちファンはそれを尊重するしかありませんが、丸かった鼻も、僕たちファンにとってはチャームポイントでした…。

あと、もうひとつ付け加えると、彼女は休業していた理由を「交通事故にあって大ケガをしたので」と語っています。
事故を疑うわけではないんですが、それで顔が美人に変わるというのも…。

吉川蓮をはじめ、整形が良い悪いではなく「作りもの」が嫌い

女性の「美しくなりたい願望」は男にはなかなか理解し難いことなので、良い悪いということではないんですが、単純に僕は整形してない顔やカラダの方が好きです。

最近のAV女優はほんと整形してる人が多いですよね。
顔ももちろんですけど、オッパイが特に多いです。

豊胸手術をして巨乳になると、パッと見はソソられますけど、よく見たら胸の下側にメスを入れた痕が残ってたりすることがよくあります。
あれって男からするとガッカリさせられるものなんです。

というのは、手術跡を見てしまうと男はそれ以前がどんなだったかを頭の中で想像してしまうんですよね。
そうなるとどうしても「作りもの」とか「偽もの」と思ってしまい、性的興奮を覚めさせるんです。

吉川蓮も、そのままの姿が一番素敵だった

ということで、美しくなるために整形する女性たちに対しての、僕の率直な考えを吐露してしまいました。
ただ、僕だけでなく、世の男性たちの中にも、きっと同じように感じている人が沢山いると思います。

オッパイと鼻にシリコンを入れたり、あるいは化粧を厚く塗りたくることもそうです。
そんな作られた美しさよりも、その女性のありのままの姿にこそ、男は惹かれるものなんです。