【東京熱】ゆい

2016年の11月から、東京熱で「シロートエキスプレスZ」というシリーズが始まっています。
内容は、これまでの東京熱の特徴だった陵辱プレイとはまったくジャンルの違う、ごく普通の素人モノのAVです。

東京熱「処女の私がやってみた8つのチャレンジ! ゆい」の感想

シリーズとしては、今日ご紹介するゆいちゃんで8作目となりますが、このブログでレポートするのは初めてとなります。

元々、東京熱は一部のマニア向けの特殊なサイトなので、当然「東京熱会員日記」もそういったマニアの方に向けた内容となってしまうわけですが、今日ダウンロードして観ていた「シロートエキスプレスz」は、陵辱一切なしながら、なかなか面白い作品だったので、取り上げてみることにしました。

写真のゆいちゃんは、18歳とのことですが、まだ男性経験がない処女だそうです。
男性にカラダを触られたこともなく、もちろん生でチンポを見たこともないウブな女の子に、フェラをさせたり、クリを刺激したり、ローターをアソコに入れてみたりと、いろいろな「初体験」をさせちゃってます。

ゆいちゃんも経験自体はないものの、男のカラダや性的なことには興味津々なようで、初めて見るチンポに驚いている様子や、クリトリスを触られるのが予想外に気持ちが良かったりと、彼女の新鮮な反応に、映像を観ている側にとってもある意味刺激的な内容でした。

初めて「男」を体験する少女というのはこんな反応をするんだ~、ということを知ることができて、普段観ているAVとはまったく違う内容ながら、十分楽しむことができました。

ただ、アソコを今まで使ったことのないゆいちゃんだけに、ちっちゃなローターを挿入するのが精一杯で、男優のチンポは痛すぎて先っぽしか入れられませんでした。
なので、ガツンガツンとピストンするようなシーンはなく、ヌクには適さない内容ではあります。

パンツを下ろすゆい

アソコの毛を剃るゆい

ゆいのオマンコ

初めてチンポを見るゆい

フェラチオしてみるゆい

一生懸命チンポを舐める

オマンコを見られ恥ずかしがる

クリを触られ感じるゆい

ローターを体験する

オッパイを見せるゆい

ゆいのオッパイとオマンコ

挿入を試みるゆい

ゆいが痛がって入れられない

手コキするゆい

ということで、この動画はヌクための作品ではなく、男をまったく知らない純情な少女が初めて男のカラダを知り、初めて愛撫される快感を体験する、そんな姿を楽しめる作品です。

ちなみに、この「処女の私がやってみた8つのチャレンジ! ゆい」は普通に買えば単品で21ドル(!)もする作品ですが、東京熱会員は無料で観ることができます。

東京熱「処女の私がやってみた8つのチャレンジ! ゆい」のサンプルムービーと詳細

東京熱の特徴・安全性を詳細に評価&解説