【東京熱】柴崎真希

近ごろのように、どのAVメーカーも「陵辱プレイ作品」の制作を自粛してる状況を考えると、数年前までの東京熱は「よくこんなハードなプレイの動画を配信できていたなぁ」と、ふと感心してしまいます。

それぐらい、ここ数年でAV業界の中で「凌辱モノ」の立ち位置が変わってしまいましたね。

東京熱「柴崎真希 奴隷中出契約精神崩壊姦」の感想

僕なんかは昔から東京熱のハードなプレイを見てきたので、「凌辱モノ」の新作が制作されなくなった今の状態にすごく寂しい思いがしています。

特に、今日見ていた柴崎真希の「奴隷中出契約精神崩壊姦」というムービーが普段にも増してハードなプレイの連続だったので、余計にそう感じてしまいます。
なにしろタイトルが「奴隷中出契約精神崩壊姦」ですからね!
今だったらこの女性を侮辱したタイトルだけでアウトじゃないでしょうか(笑)

顔もスタイルもまずまずといった印象の柴崎真希
顔もスタイルもまずまずといった印象の柴崎真希
ハードなプレイだったのに、この撮影のあとW姦にも出演するんです!
ハードなプレイだったのに、この撮影のあとW姦にも出演するんです!
ムービーの中で唯一、柴崎真希の笑顔が見られたシーン。
ムービーの中で唯一、柴崎真希の笑顔が見られたシーン。

柴崎真希の人格を無視する鬼畜プレイ

この作品も、最初から最後まで女性をモノとしてしか扱わない、「品位の無いプレイ」でした。
もっとも、その下品さが東京熱の東京熱たるゆえんなので、この場合は褒め言葉として使っています。

柴崎真希に、男たちが大勢で襲い掛かり、弄り回し犯しまくるという、世間一般には最低な、でも、東京熱ファンにとっては最高の内容です。

柴崎真希の口を無理矢理開けさせて、汁男優たちのザーメンを次から次へと口内射精するシーンは強烈でした!
口に溜まった大量の精子を吐き出す暇もなく、次々と発射されるので、呼吸をするために彼女はそれを全部飲み込んでいくんですよね~。見ててちょっと可哀想な気がしたほどです。

大勢の男たちの侵入に顔がこわばる柴崎真希
大勢の男たちの侵入に顔がこわばる柴崎真希
鬼畜男たちが一斉に襲い掛かる!
鬼畜男たちが一斉に襲い掛かる!
必死の抵抗もむなしく、服を剥ぎ取られる柴崎真希。
必死の抵抗もむなしく、服を剥ぎ取られる柴崎真希。
悲鳴をあげる女と、かまわず貪りつく男たち。
悲鳴をあげる女と、かまわず貪りつく男たち。
柴崎真希のカラダをたっぷり堪能する
柴崎真希のカラダをたっぷり堪能する
首を抑えての強制フェラ。今じゃきっと出来ない撮影。
首を抑えての強制フェラ。今じゃきっと出来ない撮影。
次から次へと口内射精される柴崎真希
次から次へと口内射精される柴崎真希
指が4本も同時に入っちゃってます
指が4本も同時に入っちゃってます
女が感じるかどうかより、単に男の欲求にまかせたプレイ。
女が感じるかどうかより、単に男の欲求にまかせたプレイ。
脱がせたパンティを咥えさせてるところが下品ですね~(笑)
脱がせたパンティを咥えさせてるところが下品ですね~(笑)
映像としては面白い体勢
映像としては面白い体勢
東京熱の定番プレイ。ファンタジーの世界を描いてくれてます。
東京熱の定番プレイ。ファンタジーの世界を描いてくれてます。
抵抗できない柴崎真希に挿入
抵抗できない柴崎真希に挿入
普通のバックのシーンでは、なかなかセクシーな女性だと感じました。
普通のバックのシーンでは、なかなかセクシーな女性だと感じました。
こんな東京熱では普通のプレイも自粛せざるを得ないんでしょうかね?
こんな東京熱では普通のプレイも自粛せざるを得ないんでしょうかね?
最後はまた大勢の鬼畜たちに犯される柴崎真希でした
最後はまた大勢の鬼畜たちに犯される柴崎真希でした

AV業界に限らないことですが、女性や性的マイノリティに対する配慮に欠ける発言や行動が、なにかと物議をかもす時代ですからね。
そんな状況の中、僕のこのブログでさえいつまで存在していけるのか、多少不安な気持ちでいます。

僕は、

「東京熱の陵辱作品は、不遇な男たちに解放区だ!」

なんて思いで、女性蔑視と感じつつも、今までブログ記事を書いて来たんですけど、そろそろ時代がそれを許してくれなくなってきたのかもしれません。

まぁ、自分のブログのことはともかく、今は、陵辱作品を作らなくなった東京熱が、過去の陵辱作品を削除せずにいてくれることを願うぐらいですね~。

⇒ 東京熱「柴崎真希 奴隷中出契約精神崩壊姦」のサンプルムービーと詳細

東京熱の詳しい解説を見る