【東京熱】西園寺れお

父親がベトナム人で母親が日本人のハーフという西園寺れお。
すでに引退した彼女が東京熱に出演した2本のうちの1本がこの作品です。

東京熱「西園寺れおvs東熱鬼畜姦」の感想

外国人の血が半分入ってるのが関係してるのか、あるいは単に本人の性格的なものなのか、とにかく西園寺れおのどSで痴女的なプレイが見事にハマってました!

東京熱の会員は基本的に嗜好がSだと思うので、男が女を痛めつける内容のムービーを好むのでしょうけど、この西園寺れおの作品に関しては、淫乱どSの彼女のプレイも楽しめると思います。

というのも、僕も完全に性格的にSなので、男が女を支配するプレイの方が好きですし、まさに東京熱のプレイがその典型です。
でも、このムービーの西園寺れおに限っては、Sの僕でも十分に楽しめたので、他のS的嗜好の方にも楽しめる内容だと思います。

で、この動画は、プレイの内容が前半と後半とでまったく別物となってます。
一言でいうと、前半は西園寺れおが淫乱どSな女として「男のカラダを楽しむ」といった内容です。
後半は、いつもの東京熱らしく、大勢の鬼畜男優たちが西園寺れおを拘束し、たっぷりイタブリ回したあと中出ししまくるという展開となってます。

どちらも見どころは沢山ありますけど、僕は今回は前半の痴女プレイが、東京熱には珍しいパターンだったこともあってより楽しめました。

前半の、西園寺れおがセックスを支配する展開から、後半は一気に立場が逆転して大勢の男たちに彼女が陵辱されます。
支配する側から支配される側に強制的に変えられる西園寺れおを見て、どSな男性たちはきっと大きな興奮を覚えることでしょう!

それから、最後は男たちに生中出しされまくる西園寺れおですが、あまりにハードなセックスの連続に彼女のオマンコが耐えきれなかったようで、中出しされたあとオマンコから流れ出るザーメンに、赤い血がべっとりと混ざってました!
これだけ血が出てたのに痛くはなかったんでしょうか?

⇒ 東京熱「西園寺れおvs東熱鬼畜姦」のサンプルムービーと詳細

東京熱の特徴・安全性を詳細に評価&解説