【東京熱】七星くる

七星くる唯一の東京熱出演作品です。
「東熱式肉便器製作所」というタイトル通り、七星くるは男たちの精液を受け止める “便器” と化しています。

東京熱「七星くる 東熱式肉便器製作所」の感想

映像は、女性の人権を無視した過激な内容で、陵辱マニアには最高に刺激的な作品だと思いますが、この過激さ故に東京熱は新作動画の更新がストップしてしまってるのでしょう。

僕たちとしては、現状、東京熱の過去作品を楽しむしか方法はありません。
今の「陵辱作品の自粛ムード」が薄らいでくれて、晴れて各AVメーカーが新作の陵辱作品を撮影できる時代が来てくれると嬉しいのですが…。

新作うんぬんはともかく、5年前に撮影されたこの七星くるの東京熱作品は、屈折した男たちにとってはまさに “痛快なプレイ” の連続です!

なかなかキレイな七星くる
なかなかキレイな七星くる
体型もスレンダーでイイです
体型もスレンダーでイイです
七星くるは落ち着いた雰囲気で、ピンクのワンピースが似合ってました。
七星くるは落ち着いた雰囲気で、ピンクのワンピースが似合ってました。

なかなかの美人でスタイルも良い七星くるですが、東京熱では一切容赦なく、ただメスとして扱われています。
他のAVメーカーだったら、彼女の美しさを前面に出した美しい作品に仕上げるんでしょうが、東京熱では「美しさは壊すため」にあると定義してるようですからね。

七星くるの顔も、口の中も、当然オマンコも、すべてが鬼畜男たちの “ザーメンを処理するための道具” にさせられてました。

キレイな女の子が、愛情ではなく、ただ歪んだ性欲のはけ口として扱われている映像を見て喜ぶ東京熱会員は、間違いなく「屈折してる」と思います。
しかし、そんな男たちが世の中には相当数存在することが、東京熱の人気によって証明されているというのも事実です。

オリに閉じ込められた七星くる
オリに閉じ込められた七星くる
七星くるのパンティを剝ぎ取る東熱男優たち
七星くるのパンティを剝ぎ取る東熱男優たち
両脚を広げられ、オマンコ全開にされる。
両脚を広げられ、オマンコ全開にされる。
開かされたオマンコに容赦なく挿入
開かされたオマンコに容赦なく挿入
膣に中出しされたザーメンをスコープで観察
膣に中出しされたザーメンをスコープで観察
七星くるのキレイな顔が肉便器に
七星くるのキレイな顔が肉便器に
首を押さえつけながらの強制フェラ
首を押さえつけながらの強制フェラ
叱られしょんぼりする七星くるがカワイイ
叱られしょんぼりする七星くるがカワイイ
口を開けて男の精液を受け止める
口を開けて男の精液を受け止める
東京熱恒例の「道具攻め」も当然あります。
東京熱恒例の「道具攻め」も当然あります。
バックから突かれながらのフェラ。東京熱の定番スタイル。
バックから突かれながらのフェラ。東京熱の定番スタイル。
イイ女にハメるのは文句なしに気持ちが良いでしょう
イイ女にハメるのは文句なしに気持ちが良いでしょう
大勢からカラダを弄り回される七星くる
大勢からカラダを弄り回される七星くる
美女が騎乗位で腰を振る姿はエロくて美しいです!
美女が騎乗位で腰を振る姿はエロくて美しいです!
1対1のプレイでは、七星くるも快感に浸っている様子でした。
1対1のプレイでは、七星くるも快感に浸っている様子でした。
さんざんに中出しされ、呆然とする七星くるとオマンコから溢れ出るザーメン。
さんざんに中出しされ、呆然とする七星くるとオマンコから溢れ出るザーメン。

美人を美人として扱わないのが東京熱の信条ですが、このムービーを見ていて改めて感じたのは、やっぱり同じ陵辱するにしても、キレイな女性の方が見ていて興奮させられるということです。

怯えた表情や、しかめっ面も、美しい女性ほど、こちら側が受ける刺激が大きいように感じます。
そういった意味でも、七星くるのこの作品は良作だと思いますし、すべての東京熱ファンに見てもらいたいと思います。

⇒ 東京熱「七星くる 東熱式肉便器製作所」のサンプルムービーと詳細

東京熱の特徴・安全性を詳細に評価&解説