【東京熱】岩崎香澄

トーネツ恒例のレースクイーンのコスチュームで東京熱に初登場した岩崎香澄は、オープニングのシーンではRQらしく格好よくポーズをキメてたので、ちょっと高飛車な感じの女に見えてました。というか間違いなくカッコよかったですけどね。

東京熱「岩崎香澄 RQ!! 初中出屈辱姦」の感想

でも、ムービーが進んでいくうちに、岩崎香澄の表情とか態度とかから性格的な部分が感じられるようになってくると、彼女が決して高慢な女とかではなく、すごく大人しくて可愛らしい女の子だということが伝わってきました。

岩崎香澄は顔もカワイイしスタイルも良いので、レースクイーンのような服装をするとすごくイイ女に見えるので、つい高飛車な女のように誤解してしまうのかもしれませんね。

あと、スチール撮影をしているカメラマンが、シャッターを切るたびに岩崎香澄に対して歯の浮くような褒め言葉を連発するので、彼女の方もだんだんその気になって、自分がイイ女だと信じ込んでいく様子が、動画の中の岩崎香澄の表情から感じられました。

実際、カメラのレンズを見る岩崎香澄の目がどんどん力強くなってました!
よく言われることですけど、女は美しいと言われることで本当にキレイになっていく生き物なんですね。

もっとも、イイ女=高飛車な女。と反射的に思ってしまうのは東熱好きな男の屈折した感覚なのかもしれませんが…。

ともかく、岩崎香澄は見た目はイケてる女でありながら、同時に女の子らしい可愛らしさや従順さを併せ持っているようで、動画が進むほどに彼女の印象が良いものに変わっていきました。

それから、レースクイーンのコスチューム姿だけでなく、裸になった岩崎香澄のカラダの美しさも良かったです。
特別オッパイが大きいとか、スレンダーだとかいうわけではないんですが、全体のバランスが取れているのと、肌もなかなか綺麗だったのとで、見ていて「抱いてみたいな~」と思わせるものがありました。

東京熱「岩崎香澄 RQ!! 初中出屈辱姦」のサンプルムービーと詳細

東京熱の特徴・安全性を詳細に評価&解説