【東京熱】朝倉ゆみ

朝倉ゆみは、今年の7月に本編に出ていた女の子です。
今回のチーム木村作品は、その本編出演の前に撮影されたもので、木村さんが道で朝倉ゆみをスカウトし、事務所に連れて来たところからの映像となります。

東京熱「餌食牝 – 朝倉ゆみ」の感想

冒頭の、まだよく事情を飲み込めてない様子の朝倉ゆみの表情が印象的です。
と同時に、素人の女の子が、どうやって東京熱に出演していくのか、その過程がよく分かる内容となっています。

「AV出演強要問題」など、素人女性をAVにスカウトすることに対して、何かと物議の多い昨今ですが、志願してきたわけではない女の子を、言葉巧みに撮影までもっていく「プロの技」が垣間見えます。

特に、朝倉ゆみのような芯の弱そうなタイプの子は、落ちやすいように思います。
本編出演の際は分かりませんでしたが、この木村作品での朝倉ゆみの姿を観ていると、ハッキリとした自分の考えや意思を持っていない、非常に性格の弱い女の子のように見受けられます。

例えば、カメラの前で服を脱ぐことや、カラダを触られることに対して、その都度彼女も抵抗しようとはするものの、その度に東京熱のスタッフたちに巧く言いくるめられ、結局は最後まで行ってしまいました。
きっと、AV出演を強要されたと訴えている女性の多くは、その場で断り切れずに流れのまま最後まで行ってしまった人たちなのでしょう。

もっとも、朝倉ゆみの場合は「強要」どころか、その後、本編の撮影までしてるので、この事務所でのセックス撮影も、実際はそれほど抵抗はなかったのかもしれませんが。

朝倉ゆみは、東京熱のスタッフたちに押し切られ、セックスまで撮影されてしまったわけですが、感度とかプレイの方は、あまり見応えのある内容ではありませんでした。
このムービーの見どころは、セックス自体よりも、普通の女の子が、ある日突然AVに出演してしまうという、リアリティのある映像の方に興奮させられるところでしょう!

東京熱「餌食牝 – 朝倉ゆみ」のサンプルムービーと詳細

東京熱の特徴・安全性を詳細に評価&解説