「しろハメ」が「Hey動画」から撤退

「しろハメ」が今月25日をもってHey動画での配信を終了するそうです!
で、その最終日までの間、231本あるすべての作品を、なんと半額(!)で販売しています!

「しろハメ」といえば、まったくの素人女子をハメ撮りする大人気の無修正レーベルだっただけに、今回の「店じまい」は残念でなりません。

それも、新作の更新が終了するとかではなく、過去作品がすべて削除されるという大変ショッキングな事態となってしまいました。

「しろハメ」が撤退せざるを得ない裏事情が…

そもそも、「しろハメ」ほどの人気レーベルがどうして撤退することになったのか?
間違いなく儲かってたはずなのに。

「しろハメ」の場合は、ここ数年続いた不人気の無修正サイトの経営不振による撤退とは理由が違います。

実は「しろハメ」を運営していた長谷川睦人という人が、今年の5月に警察に逮捕されてるんです。
容疑は、「わいせつ動画を販売する目的で所持」ということだそうです。

まぁ、実際、わいせつな動画を撮影して販売してるわけなので、容疑自体は驚かされることではないんですが、長谷川氏の存在を「警察にバラした」のが、Hey動画で配信されていた「しろハメ」に出ていた女の子なんだそうです。

その女性が、

「長谷川氏から試し撮りと言われて撮影した動画が、インターネット上で配信されている」

ということで警察に相談し、今回の逮捕につながったとのことです。

長谷川睦人氏、結果は大橋容疑者と同じことに…。でも、出演者が本物素人なのは間違いなかった

「しろハメ」の長谷川氏について考えていると、ふと、去年の5月にわいせつと準強姦の容疑で逮捕された大橋直昭というキモい中年男を思い出してしまいました。

この大橋容疑者というのは、「準強姦で逮捕された大橋容疑者が撮影してた動画が面白い!」で書いたように、風俗店の面接を装って撮影した女性の動画を、1919GoGoの「つぼみ喰い」というコーナーに販売していた男です。

で、大橋容疑者が逮捕されるキッカケとなったのが、

「お金を払うと女性に撮影の話を持ちかけながら、実際には払わずに逃げた」

ことを撮影された女性が警察に相談したのが理由でした。

結果的には、長谷川氏も大橋容疑者も、「女性との約束を守らなかった」ことで警察に調べられることとなったわけですが、ひとつだけ僕たちユーザーにとって確かなことは、彼らが撮影していた動画が、「間違いなく本物の素人女性だった」ということです。

そして、彼らの撮影した動画は、多くのAVファンにとっては「プロによって作られた作品」よりも遥かにリアリティのある刺激的な動画だったということです。

「しろハメ」の貴重な過去作品がもう見られなくなる

そんな本物の素人女性たちのハメ撮り映像が、もうすぐ見られなくなります。
きっと、「しろハメ」の作品群は、配信が終了することで今後ますます価値があがっていくことでしょう。

Hey動画の「しろハメ」作品
もうすぐ削除されるHey動画の「しろハメ」作品。楽しませてもらいました…

25日の最終日まで半額で購入できるということなので、僕も興味がありながら買えずにいた動画を、この機会に集めていこうかと思っています。

⇒ Hey動画の「しろハメ」動画リスト(すでに配信終了しました)