しみけん、はあちゅうと結婚

しみけんが結婚しましたね~。
2日前からネットで報じられてるので、すでにご存知に方も多いかと思います。

AVの主役は男優ではなく女優なので、男優にスポットが当たることはほとんどないんですけど、さすがにしみけんだけは特別ですね。
AV男優のプライベートなことが、これほどニュースとして取り上げられたのは、きっと初めてのことだと思います。

もっとも、相手の女性がはあちゅうというネット有名人だったので、そちらの周囲が騒いでるだけなのかもしれませんけど…。

プロに徹するしみけんと理解者はあちゅう

このサイトは、アダルトをテーマにしているので、一般的なニュースサイトが伝えているしみけんとはあちゅうの結婚報道とは違った視点でお伝えしたいと思います。

僕はネットで言葉を発信してるインフルエンサーと呼ばれてる人たちに、まったく興味がないので、はあちゅうという女性について何も知らないんですが、少なくともカラダを使って稼いでいるAV女優とは対照的な仕事をしている女性だということは分かります(笑)

そして、普段は女を抱く職業のしみけんが選んだ相手が、「言葉を生業にしてるインテリだった」というところが、「そういうものなのかぁ」と、今回の報道に対して強く印象を受けました。

僕はAV男優ではないので、彼らの仕事に対する心構えというものを理解してるとは言えないものの、おそらくですが、「あえてカラミ相手のAV女優の内面を見ない」ようにしてる部分はあると思うんです。

というのも、しみけんほどの売れっ子男優だと、毎日違う女の子とセックスしないといけないわけで、中には嫌いなタイプもいれば、生理的に合わない女性もいることでしょう。
それを男優がいちいち相手を「人」として見ていたら、仕事にならないはずです。

つまり、しみけんにとってAV男優というのは「単なる女を抱く職業」であって、彼はプロとしてその職業を極めることだけに徹し、結婚相手の女性はそれを理解している、ということなのでしょう。

AV男優やAV女優にとって、自分の仕事を理解してくれる人ほど、ありがたい存在はいないのではないでしょうか。

また、AV業界という、どうしても色眼鏡で見られがちな世界にいながら、本名を公表して打ち込んでいるしみけんもスゴイですし、そのAV男優と結婚し、堂々と発表するはあちゅうという女性もまた、スゴイ人だと思いました。

しみけんにも結城リナにも頑張ってほしい

今回のふたりの結婚報道を見ていると、やっぱり注目されるのはしみけんの職業がAV男優だということのようですね。
まぁ、当然といえば当然でしょう。

AV業界に携わる者は、常に世間から好奇の目で見られるものですから…。
そういったことからも、しみけんには世間の批判など気にせずに頑張ってほしいと思います。

同じ意味で、先日「結城リナと春咲あずみの音楽活動その後」で書いた結城リナにも音楽活動を頑張ってほしいと思います。

僕は別にアダルト業界を世間に認知してもらいたいとか、発展を願っているとか、そんな希望は持ってないんです。
アダルト業界はあくまで世間の人たちの「もう一つの部分」として存在していく方が、むしろ健全な世の中だと思っています。

ただ、しみけんや結城リナのように、世間の批判を恐れずに本名をさらして活動している人たちが、「AV業界の人」という差別を受けて彼ら自身を正当に評価してもらえないことを危惧しているんです。

月並みですが、「仕事に貴賤はない」と僕は本心から思ってますし、どんな業界であれ「名を知られる存在になる人というのは立派な人が多い」ということも、長年アダルト業界に関わってきて知っているつもりです。