制服はもとよりその裏地にこだわったマニアックなサイト

2009年9月から新規作の公開がストップしている制服フェチサイト「制服の裏地」ですが、現在も旧作を週2本程度再公開することで活動を続けています。

「制服の裏地」はDTI系列(カリビアンコムや天然むすめなどで有名)に加盟する信頼性の高いサイトです。
ただ、動画の撮影から運営面の一切を一人の方が行っているそうで、高い更新頻度を維持していくのは難しいようです。

しかも、20代の可愛くて綺麗なモデル以外は起用しないと謳っていることも、動画本数を稼ぐことを難しくしているのでしょう。

最近は、素人系はもちろん、AV系ですら美人もしくは可愛いモデルが少なくなっているのが現状です。
AVの面接に訪れる女の子は増えているようなのですが、みな並みのレベルで、ズバ抜けて可愛い子が減ってきていると聞きます。

撮影には当然費用がかかります。売れそうに無い女の子を撮影することもリスクですし、質を落とすことは小規模サイトにとっては命取りになりかねません。

また、「制服の裏地」はそのタイトル通り、制服を超えてさらに奥の裏地にこだわるというフェチの中のフェチサイトです。
制服好きの管理人でさえ、少し理解しかねる領域なので、いったいどの程度のニーズがあるのか分かりませんが、新規作の公開をしなくてもサイト運営費を賄えているということは、現状でも相応のニーズがあるということなのでしょう。

もし、このページをご覧になるまで「制服の裏地」をご存知なかった制服フェチの方がおられましたら、一度のぞいて見てはいかがでしょう。

ちなみに、裏地とまではいかなくても、制服を着た女性が好きだという方には制服専門の「働く女は美しい」というサイトもあります。

管理人注:「制服の裏地」は2011年5月末日をもって閉鎖されました。