新たに誕生したS premium

今年の1月に「S premium(エスプレミアム)というサイトが誕生したが・・・」という記事を書きましたが、その S premium(エスプレミアム)が、オープンからわずか3ヵ月で大幅な料金の改定を行いました。

大幅に値引きされたS premium(エスプレミアム)の入会案内ページ
30日会員が100ドルから40ドルへと大きく値引きされたS premium

S premium のそもそもの価格設定が間違っていた

値引き幅は、100ドル(約9200円)から40ドル(約3680円)と、なんと半額以下!、という大きなものとなっています。

もっとも、前回のレポートにも書いたように、そもそも月額100ドルという価格自体がやや常識はずれの高さだったので、今回の改定でようやく普通の料金になった、と言えます。

しかも、S premium(エスプレミアム)の場合は、オリジナルの動画を制作しているわけでもなく、プレステージ、エスワン、アリスJAPANなどの表の有名スタジオの作品を “流用” しているので、他のサイトよりも価格を安くするのが当然だとも思います。

S premium(エスプレミアム)が大物AV女優の人気作品
S premium の動画リストは有名女優の新作が大量にアップされている

“流用” することの是非はともかく、4月4日現在で、動画本数2984本、月額約3680円というコストパフォーマンスは、アダルトファンの1人として、非常に魅力的なものに映ります。

しかも、配信されている作品は、どれも有名女優の「見てみたい」作品ばかりなうえに、DRMも解除されているので、自由にコピーしたり保存したりすることも出来ます。

前回のレポートでは、まだ動画本数が少なかったことと、料金のあまりの高さに入会する気にはなれませんでしたが、新しい価格設定となったことで、一度入会してみるのも面白いかと考えています。

管理人注:S premiumは既に閉鎖されました。