東京熱で教師役を演じる橘つばき

以前、「美しくエロい!人妻れいな」や「美人妻れいなをJエクスタシーで発見」で、管理人お気に入りの人妻れいなを紹介しましたが、今日、たまたま東京熱(TOKYO-HOT)の過去動画を見ていて、彼女が東京熱に一度だけ出演した橘つばきだということに気付きました。

橘つばきを初めて東京熱で見た時は、教師役だったのですが、すごく清楚な雰囲気で、しかもかなりの美人だったので、名前も顔も覚えていたつもりでした。が、彼女の出演した「鬼逝」は2008年11月の作品で、すこし時間が空いてしまっていたということもあり、れいなと同一人物であることに気付きませんでした。

それにしても、1年8ヶ月という時間のせいか、あるいは教師とエロい人妻という役柄の違いからか、東京熱で見た橘つばきと、X1X.com「スーパーラグジュアリーワイフ マダムス Vol.09」のれいなとでは、ムービーを見た印象がまるで違いました。

エロさ満点の人妻れいな
美人妻れいな「スーパーラグジュアリーワイフ マダムス」

東京熱では教師らしいキチンとした服装で、育ちのいいお嬢様のような彼女が生徒役のブサイク男優たちに無理矢理服を脱がされ、ハメられる姿に興奮させられました。

一方、れいな名義の人妻役では、印象がガラっと変わって、表情からしてエロいオーラを発散していて、なんとも言えない男心を刺激する大人の女のいやらしさが溢れています。
そして、実際に不倫役や夫役の男優とカラミ始めると、まさに人妻系特有のエロさと激しいセックスに興奮させられます。

一人の人間で、これだけ印象を変えることが出来る女優を、一年半ぶりに見たわけですから、同一人物であることに気が付かなかったとしても、無理はないかも知れません。

しかし、どちらの動画も橘つばき(れいな)の魅力が十分に出ていて、自信を持っておすすめ出来る作品であることに違いはありません。

2018年2月追記:
東京熱の橘つばきの配信から10年が経ち、改めて彼女の作品を観て見ました。
そこで感じたのは、良いモデルや良い作品というのは、時間が経過しても色あせないということです。
橘つばきの東京熱作品の素晴らしさを再確認しました。

東京熱「鬼逝 – 橘つばき」の詳細