ピンキーのオリジナル第一弾「女子大生 彩子 19歳」

素人サイト「ピンキー」は、天然むすめやコスプレ1000人斬りといった有名動画サイトの人気作品を配信する、素人動画のベスト版的なイメージがありましたが、ゴールデンウィーク用に23日から5月5日までにオリジナル・ムービーを5作品順次公開していきます。

元々はオリジナルの動画を製作せずに、他のサイトの人気作を集めて配信する、という方法で、ユーザーにとっては「ピンキーに入会するだけで、いくつもの動画サイトの人気作品が見られる」というお得感を演出してきたわけですが、やはり本当の意味での競争力を備えるためには独自のコンテンツを持つことの必要性を感じたのでしょう。

このピンキーの運営方法とまったく同じことを、すでにAV系で行っているのが2candys(現X1X.com)です。

2candysも、当初はオリジナルの動画を一切持たず、東京熱やカリビアンコム、一本道など、有名動画サイトから人気のあったムービーのみを集めて配信するという手法でした。

この方法は、独自作を製作する経費を節約出来る分、月額料を低めにおさえても、十分利益を上げることが可能でした。
そして、その余裕ある資金で、満を持してオリジナル動画の配信を始めたというわけです。

ゴールデンウィークに合わせてオリジナル・コンテンツを配信するピンキー
ゴールデンウィークに合わせてオリジナル・コンテンツを配信するピンキー

ピンキーが、この2candysの手法を知っていて真似たのかどうかは分かりませんが、奇しくも同じ戦略を取りはじめたようです。

こういった手法には常に賛否両論あります。
真面目にコツコツとコンテンツを独自で製作しているサイトから見れば、2candysやピンキーの手っ取り早く儲けようという手法は、賛同出来るものではないでしょう。

しかし、動画サイト本来の魅力は、そのサイトの個性であり、どのような独自性にあるコンテンツを保有しているかだと思います。
カリビアンコム、一本道、天然むすめなどの強さはそこにあります。
だからこそ2candysも、今回のピンキーもオリジナル作品の製作に乗り出したのでしょう。

今回、オリジナルのムービーを配信し始めたピンキーが今後どのような動画構成で運営していくのか、注目して行きたいと思います。
ただ、今まで通りのお得感と、今まで以上の魅力を備えたことだけは間違いないでしょう。

ピンキー(Pinky)の公式サイトへ