大橋未久の引退作品はカリビアンコム女熱大陸

またひとりAV女優が引退しました。
大橋未久は、2007年に表のAVにデビューしてからの約8年、この職業に就いている人としては異例とも思える長期間に渡って、常にトップレベルの人気を維持し続けた稀有な存在です。

私と同じように無修正を中心にAVを観ている人にとっても、大橋未久という名前は彼女がデビューした当初から知っていたのではないでしょうか?
それほど大橋未久の登場はAV業界全体にとってもインパクトがありましたし、彼女の美しい顔とカラダとセックスは素晴らしいものがありました。

そんな大橋未久がカリビアンコムから無修正作品に出演したのは2014年の12月のことでした。
その時点では、表のAVを一度引退していただけに、AV業界に戻ってきたこと、しかもそれが無修正の海外サイトだったことは、たいへん驚かされるニュースでした。

しかし、その無修正作品の公開からわずか3ヶ月。「初裏」の時と同じカリビアンコムから今日、引退作品が配信されました。
この3ヶ月という短期間に、カリビアンコムから5作品。一本道とHEYZOからそれぞれ1作品(一本道はカリビアンコムから配信されたデビュー作と同タイトル)リリースされていることを考えると、大橋未久の無修正業界での活動は、当初から集中的かつ短期間に終了させる計画だったのかもしれません。

大橋未久

大橋未久の無修正流出事件との関連は?

これはあくまで想像の域を出ませんが、昨年、2014年5月にみひろ・麻美ゆま・大橋未久らの無修正映像が流出する「事件」がありました。
昨年の5月というと、大橋未久が表のAVを引退する直前のことです。ただし、表の引退を表明したのは2013年12月のことなので、流出事件と引退との関連性はないはずですが、昨年12月の無修正デビューに関しては、もしかするとキッカケのひとつになったとは考えられないでしょうか?

通常、表のAV女優が無修正に進出することは、かなり難しい決断を必要とします。
当人の心理面の問題もあれば、業界のしがらみもあることでしょう。ましてや大橋未久ほどのビッグネームであればなおさらです。

それでも多くのAV女優が無修正業界へ流れるのは、やはり金銭面にあると思います。
表のAVを引退した、あるいは引退する予定であれば、最後に金銭的な理由から無修正作品をリリースするという選択にも納得がいきます。

大橋未久の引退作品
美しいカラダをした大橋未久

しかも、大橋未久の場合、彼女の意図に関係なく既に無修正の映像が流出されてしまっていることを考えると、「どうせもう見られている」無修正作品の配信に対する抵抗感は薄れていたかもしれません。
ただし、「無修正業界に長居する気はなかったので、短期間で終わらせることにした」。そんな戦略だったのでは?となんとなく感じています。

いずれにせよ、われわれを魅了してくれた大橋未久は、今日カリビアンコムから配信された「女熱大陸」で見納めです。
本当に美しい、素敵なAV女優でした。

カリビアンコム「大橋未久 女熱大陸」のサンプルムービーと詳細

カリビアンコムの特徴・安全性を詳細に評価&解説