かつての人気AV女優を特集する一本道

先日、「黄金伝説」(既に閉鎖)という動画サイトが開設されました。
PPV(単品販売)のサイトで、基本的にはアブノーマルなマニア向け動画を扱っていますが、中には平井まりあ、小森詩といった懐かしいAVもありました。

懐かしいといえば、一本道も毎週月曜日に白石ひよりや菅野亜梨沙など少し前の動画を配信し始めています。

また、かつての有名AV女優の作品ばかりを配信する「昔の裏ビデオ配信」というサイトも昨年開設されました。
管理人は以前「美女が現れない無修正AV業界」で、昔に比べて綺麗なAV女優が減ったように思うと書きましたが、同じように思っている人が多いということなのでしょうか。

もしくは、現在はAV女優が美人であることが当たり前になっていて、少々の美人では驚かなくなっているのかも知れません。
長瀬愛や白石ひとみが仮に今AVにデビューしたとして、当時のようなスターになれたかどうか疑問ですし、逆にもし芹澤カレンが10年前にデビューしていたら、大スターになっていたかも知れません。

懐かしいAVばかりを配信する「昔の裏ビデオ配信」
懐かしいAVばかりを配信する「昔の裏ビデオ配信」

音楽や映画でもそうですが、人間は最初に好きになったものや、昔親しんでいたものを美化する傾向がありますから、そういった意味で昔のAV女優や、昔のアダルトビデオを懐かしむのかも知れません。

それと同時に、カリビアンコムや一本道といった動画配信サイトも開設からかなりの時間が経過し、ユーザーの平均年齢が上がってたことで、昔のAVを懐かしむ会員も増えてきているとも考えられます。

AVというのは特殊なジャンルに違いありませんが、過ぎ去ったものを美化するという意味では、アダルトビデオも映画や音楽と変わらないのかも知れません。

一本道などが配信し始めた少し懐かしいAVや、昔の裏ビデオ配信といったサイトが今後どのように評価されるのか注目していきたいと思います。