波形モネがカリビアンコムに返り咲き

天然むすめの人気素人「波形モネ(上の画像一番手前)」が、カリビアンコムに登場しました。
ただし、彼女は波形モネとしては初のカリビアンコム出演ですが、過去に「来栖ひかり」名義で一度出演しているんです。

そのことについては、以前「天然むすめ波形モネは昔カリビアンコムに1回出た来栖ひかり」という記事で書きました。

来栖ひかり名義で出た2012年の「CRB48 新人選抜総選挙」という作品も、今回の「私達、女子大から帰る途中に乱交してしまいました2」も、どちらも波形モネ単体での出演ではないんですけど、まったく無名だった7年前から比べると、今作ではある程度名前の知れた人気素人波形モネとしての「返り咲き」だと言えるかと思います。

波形モネのカリビアンコム再登場は、AV業界でなければ美談

普通に考えたら、ただの脇役として来栖ひかり名義で一度出演し、その後、7年もの間出番がなかったというのはAV女優としては、「ほとんど終わってる」と思います。

ところが彼女の場合、名前を波形モネに変えて素人サイトに出演し、そこで少しずつ注目されえるようになっていき、そしてついにまたカリビアンコムという大手のサイトから出演を果たすわけですから、これがスポーツの世界とかだったら、なかなかの「美談」として語られてたかもしれません。

ただ、残念なことにAVの世界では一般の世界での美談が美談としては評価されないんですよね。
まぁ、仕方のないことではあるんですが、このアダルト総合研究所のような趣味のサイトででも、そういった「いい話し」をお伝えしていけたらなぁと思っています。

あと、欲を言えば波形モネが今度は「乱交モノ」ではなく、ソロのAV女優として登場してくれるとさらに評価が高まりますし、個人的にも嬉しいんですけどね。

東京熱には伊藤恵子として出演していた来栖ちゃこ。波形モネの別名と同じ苗字で紛らわしい。
東京熱には伊藤恵子として出演していた来栖ちゃこ。波形モネの別名と同じ苗字で紛らわしい。
この子は長谷川もも。今回の3人の中では個人的にはイマイチでした。
この子は長谷川もも。今回の3人の中では個人的にはイマイチでした。

波形モネはオタク男子に好かれそう

以下のシーンから波形モネが登場します。
7年前にカリビアンコムに出演した時と比べて少し大人っぽくなってはいますが、基本的に「ロリ系」なのは変わっていません。

小柄で、ややポチャで、童顔という、ロリ的資質をたっぷり備えた波形モネは、きっとオタク系男子に惚れられるタイプの女の子だと思います。

最後は全員に中出しして終了。精子が逆流するオマンコを全開にする3人娘。
最後は全員に中出しして終了。精子が逆流するオマンコを全開にする3人娘。

それにしても、「乱交モノ」は久しぶりでしたね~。
カリビアンコムから配信された「私達、女子大から帰る途中に乱交してしまいました2」は、陵辱プレイとか乱交モノを自主規制してきた無修正AV業界にとって、久しぶりに「攻めた作品」だと言えます。

ちなみに、この動画のタイトルには「2」とナンバリングされてます。
ということは当然「パート1」があるわけですが、僕には「私達、女子大から帰る途中に乱交してしまいました」という作品を見た記憶がなかったので、過去作品を調べてみたところ、今から6年前に、松すみれ、岩佐あゆみ、早川メアリーの3人が出演していた 「私達、女子大から帰る途中に乱交してしまいました」という作品を見つけました。

6年も経ってから第2弾が配信されるのも不思議な気がしますけど、ここ数年のAV業界を取り巻く風潮が「乱交モノ」の制作を躊躇させてたのかもしれませんね。

カリビアンコム「私達、女子大から帰る途中に乱交してしまいました2」のサンプルムービーと詳細

カリビアンコムの特徴・安全性を詳細に評価&解説