問答無用のかつてのトップページにある閉鎖のお知らせ

SM専門サイト「問答無用」が2011年1月末日をもって閉鎖されました。
昨年11月の時点で、すでに決済会社のDTI系列から離脱することは発表されており、離脱後は他の決済会社に移行するのか、あるいは閉鎖されるのかが注目されていました。

ただ、今回の閉鎖が一時的なものなのかどうかは、はっきりとしません。
当サイトから問答無用にその辺りのことを質問していたのですが、答えが返ってくることはありませんでした。

問答無用のトップページを見ても、再開に関する記述はなく、完全な閉鎖もしくは無期限の運営停止のようにも考えられます。

もっとも、この閉鎖のお知らせは、「DTIからのお知らせ」となっているので、仮に今後運営を再開するとしても、当該URLで告知されることはあり得ません。

いずれにせよ、問答無用がなくなってしまうことは非常に惜しいことだと思います。
無修正のSMサイトとしては、先発の「メス豚2」を凌ぐ人気がありました。
また、閉鎖されることが決まっていながら、最後まで新作が追加され続けたこと、しかもそれらの動画がいずれもレベルの高い作品だったことなど、きちんと会員の期待に応えられる内容のサイトだっただけに、なお更残念な思いがします。

振り返ってみれば、2008年12月にも、当時たいへん人気のあったXVNが突然閉鎖されたように、収益があがっている(と思われる)にもかかわらず、解散に追い込まれるというケースがありました。

XVNにしろ問答無用にしろ閉鎖理由の発表などはなく、こちらからの質問にもまったく答えてもらえませんでしたが、この業界特有の”事情”でもあるのでしょうか?

アダルトを楽しむ一会員として、また複数のサイトに長期入会している者としては、サイト側が安定した運営を続けてくれることが最も安心感につながるのですが。

2015年3月18日追記:
閉鎖されていた問答無用が、2015年3月、月額サイトとして活動を再開しました。

管理人注:問答無用は2015年10月より月額会員制から単品販売方式へと変更後、2016年7月31日をもって閉鎖されました。
現在、問答無用の作品は「Hey動画」から単品販売されています