水鳥文乃

2017年の10月に、「カリビアンコム歴代AV女優個人的ベスト50」を選んでから10か月ほど経ったこともあって、50人のAV女優の顔ぶれと順位を見直してみました。

入れ替えた女優は2名で、百多えみり(↓)と水鳥文乃(↑)を新たにランクインさせました。
当サイトをご覧いただいている方はご存知のように、僕はカリビアンコムに最近登場してきたこのふたりについて、「秘書 百多えみりのエロさが半端ないっ!」や「水鳥文乃 これだけ可愛いと書きたくなるんです!」でレポートしたように、大のお気に入りなんです(^^)

百多えみり
百多えみりを、美しさとエロさで新たにランクインさせました。

代わりに圏外に下げたのは、倉木みおと美祢藤コウです。
実は、元々倉木みおと美祢藤コウは、いづれも上位20位内にランクさせてたので、もし順位をそのままスライドさせていれば圏外に下がることはなかったんですが、個人的な好みの変化と、「昔の作品の価値」をもう一度見直してみようという思いから、今回はランキング外に下げることにしました。

昔のAV女優と今のAV女優を比べるのは難しい

昔の作品の価値を見直そうと思ったキッカケは、10年前や15年前に観て「素晴らしい」と思ったAV女優や作品が、今、見直してみると「それほどでもない」と感じたり、女性の好みが変わってしまったりして、最初に観た当時と違った印象を受けることが多々あったからです。

もしろんその逆もあって、昔は良いと思わなかった女優が、自分が大人になったことで素敵な女性に見えてくることもあります。

そういった理由から、主に旧作の評価を見直そうと考えたわけですが、昔、若い頃に観た素敵なAV女優たちの印象というのが強烈に残っていて、純粋に最近デビューした新人と比較するのがすごく難しいことに気付きました。

白石ひより
「過去の思い入れ」を除外しても、やはりパーフェクトなAV女優だと思える白石ひよりを今回も1位にしました。

昔見て感動した、白石ひより、堤さやか、長瀬愛といった女優たちと、ここ最近デビューした百多えみり、水鳥文乃、あるいは立花瑠莉といった新人と、どちらが上かを決める作業は、明確な判断基準がないだけに、かなり困難でした(汗)

思い出より「今どう思うか」を重視

「個人的ベスト50」と銘打っているランキングなので、あくまで僕自身の好みで決めればいいとは思いつつ、でも、これは過去のランキングではなく「いま現在」のランキングなので、出来る限り過去の思い入れを排除し、現時点での正当な評価をするよう心掛けました。
また、これからもそういう主旨で順位をつけていこうと思っています。

丘咲エミリ
カリビアンコムの歴代女優で最もキレイかもしれない丘咲エミリを2位にランクアップ

AVオタクのあまりに個人的なランキングではありますが、これからも定期的に更新していく予定でいますので、「カリビアンコム歴代AV女優個人的ベスト50」を時々のぞいて頂けると嬉しく思います。

カリビアンコムの特徴・安全性を詳細に評価&解説