彩華ゆかり(持田茜)

今日、カリビアンコムから配信された「彩華ゆかり」という女優、「間違いなくどこかで見た顔だなぁ」と思ったら、なんと持田茜じゃないですか!
まさか持田茜をもう一度見ることになるとは考えてもいませんでした~。

ダウンロードした動画を観ながら、「持田茜を見るのは何年ぶりだろう?」と思ってウィキペディアで調べたら、2008年にAV女優を引退してるんですよね。
なので、ちょうど10年ぶりということになります!

さすがに10年も経つと記憶がかなり薄れてましたけど、このカリビアンコムの「洗練された大人のいやし亭」を見てるうちに、彼女についていろいろと思い出してきました。

たしか、当時はハードなプレイを文句も言わずにこなす女優として知られてましたよね。
昔、彼女の出演作品のリストを見ていたら、ノーマルなプレイよりも陵辱系のハードな作品だらけだったことを記憶しています。

あと、カリビアンコムとか一本道といったDTI系列のサイトには出てなくて、かつての「99bb.com」という今の X1X.com に出てたんですよね。
ちなみに、 X1X.com は安全性の面から当サイトではお勧めしていません。

まぁ、とにかく懐かしいですね~。
先日、「大人になった中島京子 11年前のデビュー作と最新作とを比較」という記事を書いたばかりですけど、中島京子と持田茜は、年齢も活躍していた時期もほぼ同じで、さらに30代半ばでAVに戻ってきたという意味でも、すごく似た境遇にある2人ということになります。

持田茜(彩華ゆかり)の10年前の画像

若い方にとっては、持田茜という名前を聞いてもなんの感傷も起こらないと思いますが、僕のような昔からのAVファンにとっては、ものすごく懐かしい名前なんです。
そこで、たった2枚だけですけど、約10年前の20代前半だった頃の持田茜の画像を掲載します。

性格の良さそうな子、というのが当時の持田茜の印象ですね~。
性格の良さそうな子、というのが当時の持田茜の印象ですね~。
カラダはやっぱり若いだけあって、キレイです!
カラダはやっぱり若いだけあって、キレイです!

こう言ってはなんですが、当時から持田茜はそこまで美人という感じではなかったです。
でも、素朴で飾らない雰囲気が好感が持てましたし、どんなハードな仕事でもこなすひた向きさが人気の秘密だったんではないでしょうか。

34歳になって彩華ゆかり名義で復帰した持田茜

久しぶりに持田茜を見た瞬間、正直言って「老けたなぁ」と思ってしまいました。
もっとも、それは彼女の若い頃の姿を知ってたからそう思っただけで、年齢を重ねた彼女には、若い頃にはなかった大人の女性の色気という、別の魅力も同時に感じました。

やや骨ばった顔立ちは今も変わってません
やや骨ばった顔立ちは今も変わってません
熟女のエロさを感じさせるようになりました
熟女のエロさを感じさせるようになりました
チンポを楽しむようなフェラチオがエロかったです
チンポを楽しむようなフェラチオがエロかったです
昔は陵辱される作品が多かったけど、足コキも板についてました。
昔は陵辱される作品が多かったけど、足コキも板についてました。
昔より濡れやすくなったのか、アソコはびしょびしょでした。
昔より濡れやすくなったのか、アソコはびしょびしょでした。
大人になったAV女優という生き物は半端なくエロい!
大人になったAV女優という生き物は半端なくエロい!
珍しく背中の画像を掲載しました。後ろ姿が妙に美しかったので。
珍しく背中の画像を掲載しました。後ろ姿が妙に美しかったので。

彼女は若い頃より絶対セックスが好きになってると思います
彼女は若い頃より絶対セックスが好きになってると思います

考えてみたら、なんで持田茜は彩華ゆかりに名前を変えたんでしょうかね?
持田茜で復帰してくれた方が、かつてのファンは喜ぶと思うんですが。

それとも、ここから新しいスタートを切るという意味があるのかもしれませんね、復帰する際に名前を変えるAV女優はたくさんいますから、その心境もわからなくはありません。

いずれにせよ、昔見ていたAV女優の、大人になった姿を見るというのはけっこう刺激的なものです!

カリビアンコム「彩華ゆかり 洗練された大人のいやし亭 」のサンプルムービーと詳細

2018年9月19日追記:持田茜がテレビ番組「ザ・ノンフィクション」に出演し、過去や現在の心境を語っていました。詳しくは「持田茜がザ・ノンフィクション出演後に、当サイトのアクセス数が急増した理由」をご覧ください。

カリビアンコムの特徴・安全性を詳細に評価&解説