跡見学園女子大学ミスコン2016の鈴木祐未

ネットで騒がれている、跡見学園女子大学ミスコン2016の鈴木祐未ちゃんのAV出演ですけど、明らかに本人ですね。
彼女のツイッターやミスコンに使われていた画像と、出演したAV作品の画像とを見比べてみても間違いないです。

僕は彼女の作品については、今回の騒動以前から知ってはいました。
なぜなら、プレステージの「新・素人娘、お貸しします。」という人気シリーズに出ていた「満島さおり」という女の子が、すごく印象に残っていたからです。

その理由は、これは「新・素人娘、お貸しします。 74 満島さおり」のサンプルムービーを見てもらうのが早いんですが、とにかく鈴木祐未ちゃんの男性を見る目や態度がすごく温かくて優しいんです!

このシリーズは、女の子が素人男性の家に行ってセックスするという設定で、ひとつの作品の中で複数の男性宅を訪問するんです。
男性は素人たちだけあって(最後だけAV男優)、多くはイケメンでもなければ段取りも悪いんですが、そんな相手に対して鈴木祐未ちゃんは常に笑顔で優しく微笑みかけてるんですよね~。

AVなのにまるで恋人同士みたいな雰囲気の中で、イチャイチャしたりセックスしたりしてたので、すごく印象に残ってました。

2016年ミスコン跡見学園女子大学での鈴木祐未ちゃん
2016年ミスコン跡見学園女子大学での鈴木祐未ちゃん
ミス跡見No.5に選ばれた鈴木祐未ちゃん。個人的には鈴木祐未ちゃんが一番キレイだと思いますが、選考基準に年功序列とかもありそうな気が?
ミスコンに選ばれるほどの知性と美貌を兼ね備えた美女がAVに出るなんて!
ミスコンに選ばれるほどの知性と美貌を兼ね備えた美女がAVに出るなんて!

ミス跡見の鈴木祐未ちゃんが出たAVは2作品

先に紹介した「新・素人娘、お貸しします。」の他にも、彼女が出演したAVがもう1本あります。
シロウトTVの「【初撮り】ネットでAV応募→AV体験撮影」という作品に20歳の大学生「さおり」として出ています。

どちらの作品も、鈴木祐未ちゃんという素材が素晴らしいだけに文句なしにお勧めできるんですが、僕はどちらかと言えば「新・素人娘、お貸しします。」の方が好きです。
セックスシーンが多いのもありますが、それよりもこの作品の方が彼女の性格的な部分がよく表れていて、しかも、その性格がものすごく魅力的なのが伝わってくるからです!

以下にそれぞれの作品のキャプチャー画像をアップします。

新・素人娘、お貸しします。 74 満島さおり

さすが有名女子大学のミスコンに選ばれるだけあって美しいです!
さすが有名女子大学のミスコンに選ばれるだけあって美しいです!
彼女の優しい笑顔と柔らかい雰囲気に癒されます
彼女の優しい笑顔と柔らかい雰囲気に癒されます
鈴木祐未ちゃん(満島さおり)の足のニオイを嗅ぐ変態シミケン
鈴木祐未ちゃん(満島さおり)の足のニオイを嗅ぐ変態シミケン
顔がキレイなだけでも満足なのに、このカラダと激しいセックス!
顔がキレイなだけでも満足なのに、このカラダと激しいセックス!

キャプチャー画像だけでも鈴木祐未ちゃん(満島さおり)の可愛さとカラダの美しさが伝わる思いますが、サンプルムービーを見ればもっともっと彼女の魅力が伝わります!
このムービーは僕の中でもかなり好評価な作品なので、近々詳しくレポートしたいと思います。

MGS「新・素人娘、お貸しします。 74 満島さおり」のサンプルムービーと詳細(この作品は諸事情により販売禁止となりました。)

シロウトTV さおり

シロウトTVにも「さおり」として登場
シロウトTVにも「さおり」として登場
やっぱりカワイイですね~。清楚なルックスに淡いピンクの下着が似合う!
やっぱりカワイイですね~。清楚なルックスに淡いピンクの下着が似合う!
こんな子にフェラチオしてもらいたいものですね~
こんな子にフェラチオしてもらいたいものですね~
跡見学園女子大学のミスコンに出てた女の子のセックスが見られるなんて!
跡見学園女子大学のミスコンに出てた女の子のセックスが見られるなんて!

このサイトでも度々レポートしてるシロウトTVにも「さおり」として出ています。
こっちはまだ僕も見てないんですが、鈴木祐未ちゃんの可愛さは十分に伝わってきますね~。

「新・素人娘、お貸しします。」だけで大満足してしまったので、シロウトTVの方を買うかどうか迷い中です(笑)

MGS「シロウトTV さおり」のサンプルムービーと詳細(この作品は諸事情により販売禁止となりました。)

2019年9月24日追記:当サイト(アダルト総合研究所)は、満島さおりの名前が記載されていないオムニバス作品の中に、満島さおりの出演シーンが収録されている動画を発見しました!詳しくは「発見!販売禁止になった満島さおり(鈴木祐未)をオムニバス作品で!」をご覧ください。