投稿動画を配信し始めたメス豚2

先週あたりからメス豚2の新規入会者数が明らかに増えて来ています。

2009年11月のリニューアルによってメス豚が誕生し、その直後は、レイプモノにウェイトを置いているようにも感じられた動画構成が、ここにきてバラエティに富んだ内容になってきたことも理由のひとつかと思われます。

そしてもう一つは、メス豚2が新たに始めた会員から投稿されたSM動画の配信が大きく貢献している可能性もあります。

メス豚2にしろ問答無用(既に閉鎖)にしろ、ある程度の台本があるとはいえ、かなりリアルに女性モデルを痛めつけているので、臨場感というかリアルな感覚は伝わってくるのですが、おそらく実際のSMマニアであるメス豚会員のプライベートな動画はそれ以上にリアリティが伝わって来るのでしょう。

投稿映像企画の開始と同じタイミングで増加している新規入会者数が、それを表しているように思います。

メス豚2の投稿動画は、まだ詳しくは見ていませんが、同じく投稿動画を配信している投稿大魔王(既に閉鎖)というサイトのプライベート映像は、なんとも言えない生々しさと興奮を味わえます。

興奮の理由は、他人の、通常では見ることなどあり得ない映像をのぞき見る緊張感のように感じます。
しかも、その映像の中身が、「人の女が陵辱されるシーン」な訳ですから、見ていて興奮しないはずがありません。

メス豚2のサイト側の説明にもあるように、素人投稿によるプライベート動画なので、いつ配信が終了になるか分からないということなので、今後主要なコンテンツに育っていくかどうかは不明ですが、注目に値する新企画だとは思います。

陵辱マニアが撮影する映像は、きっと陵辱マニアが求めている映像だと思います。そういった意味でも今後の展開が楽しみです!

管理人注: メス豚は2016年に閉鎖されました。