メス豚2誕生

先日のこのコラム「メス豚の値上げと新サイトの実力」でお伝えした通り、「このメス豚がぁぁぁ!!」が本日リニューアルオープンし、名前を「メス豚2」へと変更しました。
SM専門の特殊なサイトですので、あまり一般受けはしないと思いますが、一部のマニアには絶大な支持を得ているサイトですので、ピックアップして見ました。

新しくなった「メス豚2」の印象は、まず”レイプ”という言葉が増えたことです。
これまでも、言ってみれば無理矢理なプレイがほとんどだった訳ですが、よりいっそう犯すということにこだわって行くように見受けられます。

一方、これまでの「ハード」と「ソフト」という仕分けはなくなりました。
「ソフト」にはまずまずルックスのいい子がいましたが、「ハード」の方はプレイ内容はともかく、モデルの質が低かったことと、更新があまりされなかったので、廃止されても個人的には問題無いかと思います。

新作のサンプルムービーを見ていると、レイプものの迫力がなかなか見応えがありそうな気がします。
リアリティの無いプレイは見ていてもシラケてしまうので、「メス豚2」としては、そこにこだわった製作を心がけているのかも知れません。

その自信の表れが、月額49ドルから59ドルへの値上げ(1ヶ月は据え置き)なのでしょうか?
いずれにせよ、既に人気を確立した大御所的なサイトでありながら、さらなる進化を求めて自ら変わっていこうとする姿勢が、ファンを飽きさせないことと、会員数の多さの秘訣なのでしょう。

今回の「メス豚」のリニューアルを一会員として、また、動画サイトをレポートする立場の者として、評価したいと思います。

管理人注: メス豚は2016年に閉鎖されました。