小室友里 じっくり聞いタロウ

小室友里がテレビ東京の深夜番組「じっくり聞いタロウ」に出ていました!

小室友里という名前を聞いて、懐かしいと感じる方は割合的にどれぐらいいるんでしょうかね?
当サイト(アダルト総合研究所)をご覧になってくださってる方の年齢層がまったく分からないので何とも言えませんが、僕にとっては小室友里という名前は特別です。まさに若かりし頃の憧れの大スターでした。

小室友里は今でも素敵だった

90年代後半といえば小室友里の他にも、白石ひとみ、星野ひかる、浅倉舞、夕樹舞子など、きら星のごとくスター性のある大物女優が誕生していた時代でしたよね。

それ以前のAVというと、なんとなく「暗さ」のようなものが映像からも感じられる独特な世界だったと思うんですが、彼女たちの登場で、ずいぶんとAVのイメージが明るいものに変わったような気がします。

なにしろ、テレビのアイドルたちとルックス的に負けてない、若くてカワイイ女の子たちがAVに出るようになっていった時代でしたから。
しかも、彼女たちは今のAV業界で活躍している三上悠亜、鈴村あいり、天使もえ、園田みおん、といった人気女優たちとも違う「存在感」を持った女優が多かったように感じます。

AV女優として活躍していた頃の小室友里。やっぱりカワイイですね~
AV女優として活躍していた頃の小室友里。やっぱりカワイイですね~

そんなスター的AV女優が活躍していた時代から約20年が経ったわけですが、その中のひとり、小室友里がなんと「じっくり聞いタロウ」というテレビ番組に出ていたんですから驚きました。

さすがに、彼女も現在43歳ということで、目の周りにシワが目立つのは仕方ないとして、それでもやはり元トップ女優はオーラが違いますね~!
テレビの画面を通して見ても、今でも小室友里は美しくて素敵な女性でした!

小室友里は知的で上品な女性だったからスターになれた

AV女優にとってのスター性とは、どういった女性のことを言うのか判断が難しいところですが、テレビの中で話している小室友里を見ていると、

「あ~、この人は相当頭が良いんだ」

ということをすごく感じました。

昔のAV作品は、今のAVのようにインタビューシーンやアドリブで話す場面が少なかったので、その女優の内面的な部分や頭の良し悪しがなかなか伝わってきませんでした。
なので、小室友里をはじめ、先に挙げたかつてのスター女優たちが、実際にはどういった人柄の女性たちなのかは当時まったく分からなかったんです。

ところが、今回、小室友里がフリートークをしてるところを見ていて、

「やっぱり名前を残すほどの人は頭の良さや人間的な魅力が普通の人とは違う」

ということを痛感しました。
理路整然と、落ち着いた声で、かつ丁寧に会話をしていたんですよね~。彼女の会話からは知性と品を感じることができました。

小室友里の今は、AV女優の経験を活かし、講演活動などをしている

で、番組の中で小室友里が、今はAV女優としての経験を活かして「ラブヘルスカウンセラー」という仕事をしていると話してました。
ラブヘルスカウンセラーってなに?
って感じですけど、

心理カウンセラーの資格を活かし、男女の口喧嘩からセックスレスまで、男女の恋愛トラブルを解消する

とのことです。

小室友里のオフィシャルサイト
小室友里のオフィシャルサイト

番組を見てて、「それが仕事として成り立つのか?」とちょっと思ってしまいましたけど、彼女のホームページには依頼された講演の予定がたくさん書き込まれてました。
やっぱり小室友里ほどの知的で魅力ある女性だからこそ、仕事の依頼も舞い込むんでしょうね。

持田茜(彩華ゆかり)中島京子のように、30半ばになってまたAVに復帰してくれるのもファンとしては嬉しいことですけど、小室友里のように新たなビジネスを立ち上げて、違う道でも成功しているというのは本当にスゴイことだし、なんとなく嬉しい気持ちになりますね。

「元AV女優」という肩書は、「結城リナと春咲あずみの音楽活動その後」でも書いたように、多くの場合メリットよりもデメリットになるものだと思うんですが、小室友里はAV時代の経験を今の仕事に活かしているという、非常にまれな存在でもあります。