金髪と青い瞳のサンシャイン(Sunshine)

「金髪ヤローSチーム」がオープンから約1ヶ月が過ぎました。
この新しい洋モノサイトについては、レベルの高い洋モノサイト「金髪ヤローSチーム」誕生でお伝えした通り、かなり期待をしていましたが、実際、私の予想よりも好調なすべり出しを見せています。

金髪ヤローSチームは日本人の好みにハマったか

これまで、洋モノといえばどちらかというと “マニア的” なイメージがあったので、以前お話した通り、例え “金髪ヤローSチームが日本人スタッフによる日本人向けAV” だったとしても、やはりあくまで、ある特定の層の為のサイトだと思っていました。

ところが、開設から1ヶ月間の新規入会者数を見てみると、東京熱やカリビアンコムには及ばないまでも、天然むすめ、一本道とは互角の勝負をしています。
この数字には私も正直驚かされました。
オープン当初ということと、それを記念した割引期間中だというこを考慮しても、思っていた以上の人気ぶりです。

アビゲイル・ジョンソン(Abigaile Johnson)
オナニーするアビゲイル・ジョンソン(Abigaile Johnson)
カメラの前でアソコを広げるアビゲイル

正常位で挿入されるアビゲイル・ジョンソン(Abigaile Johnson)
絵に描いたような金髪美女アビゲイル・ジョンソン

これは隠れた需要があったということでしょうか?
昔、エッチな4610やエッチな0930が誕生した時、多くの人が「素人専門のサイトが流行るのか?」「熟女専門でやっていけるのか?」と疑問に思っていました。
ところが実際には、今や、素人・熟女といったフレーズがAVのジャンルとして当たり前のように定着してしまっています。

激しく感じまくるキャンディ(Candy)

ワイルドなセックスを見せるキャンディ(Candy)
ワイルドな激しいファックシーンを見せてくれるキャンディ(Candy)

それを考えると、もしかすると「金髪ヤローSチーム」の誕生は、これまで以上に金髪女性を違和感なくAVの世界に引き込むきっかけとなるかもしれません。
それぐらいに、「金髪ヤローSチーム」の、「日本人男性がいつも見ているAVと同じ撮影手法で白人女性を撮る」というスタイルは受け入れらています。

凛とした美しさを感じるケイト(Kate)

最後に、AVマニアである私が感じる “洋モノ” について言うと、普通、日本で暮らしていると白人女性と恋愛したりセックスしたりする機会がないので、白人女性の映像に対してリアリティを感じない、ということはあります。
その一方で、彼女たちは間違いなく美しいです。スタイルもイイ。そのうえセックスは熱くて濃厚です。

われわれ日本人男性にとって、”白人女性が日常的ではない” ことを除けば、彼女たちは、私たちがAVに求めている要素を高いレベルで数多く備えている理想的な存在でもあります。

管理人注:「金髪ヤローSチーム」は2015年3月31日をもって閉鎖されました。