引退を発表した東京熱の武田沙樹(神崎レオナ)

管理人の大好きなAV女優神崎レオナが11/18付けの自身のブログ(既に閉鎖)で引退を発表しました。

彼女の活動は、ほぼ表のAVに限られていましたが、ただ一度、東京熱から武田沙樹として「そそりOL輪姦汁濁天誅」という無修正作品に出演しています。

このコラムでも以前「素敵なAV女優 神崎レオナ(武田沙樹)」というタイトルで彼女の魅力について書いたことがあります(既に削除)。

武田沙樹(神崎レオナ)

神崎レオナは、それ以前の名前である七瀬かすみといった方がピンとくる人も多いかもしれません。
外見からしてお嬢様のような清楚で品のある雰囲気を持っている、AV業界には珍しいタイプの女優でした。

その上、彼女のブログを読んでいると、いい意味でAV女優らしくない繊細な心の持ち主のようにも感じられました。
それだけに、AV業界で生きていくことに彼女自身の中で葛藤があったのかも知れません。

管理人はずっと神埼レオナのブログの愛読者でしたが、いつも「この人はどうしてAVの仕事をしているのだろう?」と不思議に思っていました。
AVという、世間からは決して肯定的には捉えられない業界で生きている女性にしては、彼女がブログで発する言葉は意外なほど繊細でした。なので、とてもAV女優という職業が向いてるようには思えなかったのです。

しかし、逆に言えば、AV女優らしくないということは、ある意味魅力的な要素でもあります。
私たち男性は、現実にはならない恋愛やセックスを、擬似的にAVの中で体験しているわけですから、そこにいる女性は”普通の人”っぽい方がリアリティがあるように感じます。
そういった意味で、神崎レオナは非常に魅力的かつ貴重な存在だったと思います。

東京熱「武田沙樹 そそりOL輪姦汁濁天誅」の詳細