神咲詩織の引退作 12月7日に配信決定

神咲詩織が2019年の12月をもって引退することは、彼女のツイッターやブログですでに公表されていましたけど、先日、その引退作品の配信日と発売日がそれぞれ12月7日と13日に決まったことが発表されました。

思えば神咲詩織には、トータルでどれだけお世話になったことか(笑)
それだけに、「引退」と聞くと寂しい感じがします。

これまでにも、好きなAV女優が何人も引退していって、その度に寂しい思いをしてきましたけど、やっぱり抜いた回数が多い女優ほど衝撃度も大きいですね。

特に神咲詩織のデビュー直後の作品はけっこう観ていて、おかずの定番にしていた時期もありました。
ここ最近は、9月にリリースされた「夫の目の前で犯されて― 官能の香り」に興味があったんですが、この作品、なんと価格が2980円(配信版)ということで買うことが出来ず、値段が下がるのを待っている状況でした。

2011年3月11日にAVデビューした神咲詩織

僕にとっては衝撃的だった神咲詩織のAVデビュー作品「超美神 神咲詩織」
僕にとっては衝撃的だった神咲詩織のAVデビュー作品「超美神 神咲詩織」

上のパッケージ写真は神咲詩織のデビュー作品「超美神 神咲詩織」のものなんですけど、彼女がAVデビューした時のインパクトは大きかったですね。
ほんとに可愛かったですし、カラダは肉感がありながらもまだけっこう瘦せていて(笑)、「この子は完璧なAV女優だ」と思ったものでした。

僕が、数ある神咲詩織の作品の中で、ヌイた回数が一番多いのが、実はこのデビュー作なんです。
この動画の中に、今やナンバーワン男優の「しみけん」との絡みのシーンがあって、特に気に入ってました。

ちなみに、神咲詩織がAVデビューした日にちって、みなさんご存知でしょうか?

もう上の見出しに書いちゃってますけど、あの2011年3月11日なんですよね。
そういう日だけに、神咲詩織のブログには、毎年周年を迎える際の、彼女の複雑な心境が綴られています。

引退作は大好きなビールを飲みながらのセックス

神咲詩織の引退作品。記憶がなくなるほど酔っ払った神咲詩織のセックスが観られます。
神咲詩織の引退作品。記憶がなくなるほど酔っ払った神咲詩織のセックスが観られます。

神咲詩織は自身のツイッターで、この引退作品について、スタッフから「綺麗に作るか、それとも面白いものにするか、どっちが良いか?」と聞かれたそうです。
神咲詩織ほどの人気女優となると、メーカーのムーディーズも本人の意向に沿った作品を作ろうとしてくれるんですね。

で、彼女は迷わず「面白い作品に」と答えたそうです。
「綺麗に作ってもらった作品は過去にもたくさんあるし、今さらそんなのはいらない」と思ったとのことです。

その結果、引退作では北海道を旅しながら、彼女の大好きなビールを飲みまくり、かつセックスしまくるという内容になったようです。

特に最後の「セックスパーティー」のシーンでは、神咲詩織がビールをガブ飲みしてましたけど、途中からベロンベロンになって記憶がないらしく、ツイッターに「観るのが怖い」と書いていました。

FANZA(DMM.com)「AV引退 神咲詩織FINAL 本気の中出しセックスをするための最後の旅に出ませんか?」のサンプルムービーと詳細