ユーロ安などの要因が重なり再評価されているJJ-models

先日来、2candysの作品構成の変化によって、2candys会員が他のサイトへの流れているようだ、とお伝えしていますが、JJ-modelsもその恩恵を受けているサイトのひとつです。

ただ、「“2candysが終わった”その後はどうなるか?」でお話したカリビアンコムやJエクスタシーのような直接的な恩恵ではなく、それ以外のいくつかの要因が重なってのことのように感じます。

というのも、JJ-modelsというサイトはトップページを見たり、新作をチェックしただけでは、まず入会する気になれないからです。
トップページのバナーには”鮮度”がありませんし、新作のラインナップを見てもめったにソソられる作品はありません。

にもかかわらず、このところ入会者数が増えているのには2つの理由があると考えられます。

ひとつは、最近の急激な円高です。
オランダに本拠を置き、ユーロで決済するJJ-modelsは、ドルで決済する多くのアダルト動画配信サイトよりもギリシャ危機をきっかけにしたユーロの暴落が追い風になっています。

実際、月額35ユーロの会員費は、2009年8月開設当時の1ユーロ140円と比べると、1ユーロ107円の現在では1ヶ月当たり1155円安い3745円程度で入会することが出来ます。

XVN作品を保有するJJ-models
XVNから流出(?)した有名女優のレア作品が多いJJ-models。高瀬七海は3本保有。

もうひとつは、「古いけど良作揃い?の JJ-models」でお話したように、新作はやや見劣りするJJ-modelsですが、かつてXVNが保有していたムービーの大部分を保有しているということで、アダルト通の人にとっては価値の高い作品がかなり揃っています。

例えば、すでに引退している管理人の大好きな高瀬七海の場合、カリビアンコムにも一本道にもリストされておらず、2candysでわずかに一作品配信されているだけなのですが、JJ-modelsでは三本も配信されています。
このように、有名女優の数年前のレアな動画がアップされていることが通の人から支持されている理由でしょう。

また、有名女優の過去作品が再評価されている背景には、このところスター性のあるAV女優が現れていないという現状も、大きく影響しているように思われます。

JJ-modelsは、最新の人気作品を追いかけたい人には不向きですが、特定のAV女優の、特定の作品をお探しの人にとっては宝探しを楽しめるサイトだと思います。

管理人注:JJ-models は、2013年4月末をもって閉鎖されました。JJ-models で配信されていた作品は、トリプルエックスで見ることが出来ます。