リアルで安価なラブドールがFANZA(DMM.com)で買える

ラブドールを日本人に作らせたらダントツで世界一ですね。
昔、ダッチワイフと呼ばれていたビニール製のモノは、「ダッチ」というぐらいなのでオランダ由来だったんですかね?

まぁ、当時のダッチワイフと、最新の日本製のラブドールとは、あらゆる面で次元が違います。
今のラブドールは、見る角度によっては本当にそこに人がいるようにさえ感じますからね。

日本人のもの作りに対するこだわりと、ちょっとムッツリな性格(笑)とが融合して、最新の日本製ラブドールは「かつてないレベル」に進化しています。

総研所長 坂本総研所長 坂本

顔、オッパイ、肌の質感など、いろいろスゴイところはありますけど、僕は特に「オマンコの再現具合」には驚かされましたね。

進化した最新のラブドールで「オマンコ完全再現」

ニオイまでしてきそうなリアルなオマンコ。ラブドールと分かっていてもソソられます!
ニオイまでしてきそうなリアルなオマンコ。ラブドールと分かっていてもソソられます!

上の画像(↑)を見てください。
もしこれがラブドールだと聞かされずに、このオマンコを見たら、ほとんどの人が本物の女性のオマンコだと思うんじゃないでしょうか?

本当にニオイまでしてきそうですし、なんだったら「触ると指が濡れるんじゃないか」と思えるぐらい、精巧に女性器を再現してるんですよね。
いや~、このリアルさには驚きました!

普通、ラブドールのリアルさを語るなら、まず顔とか表情、次にオッパイの柔らかさとか肌の質感とかだと思うんですよね。

もちろん、それらの要素は最重要です。
でも、最新の日本製のラブドールって、その辺はもう十分すぎるぐらいリアルになってますからね。

僕が今回、ラブドールについていろいろと調べていて、もっとも驚かされたのは、意外と今まで後回しにされてきた感のある「オマンコの再現性」でした。
この超リアルなオマンコを見たら、ラブドールと分かっていてもヤリたくなります。

ただ、ひとつネックなのは、上の画像のオマンコを持ったラブドール「さざんかちゃん」は、最高級品なので、なかなかのお値段なんですよね。そのお値段なんと60万円以上!
FANZA「かれんどる製ラブドール さざんか」の詳細ページ

良いモノが高いのは当たり前なんでしょうけど、さすがに60万円は手が出ないので、もっと手頃なのはないかと探してみました。

シクラメン

シクラメン1

シクラメン2

シクラメン3

さざんかちゃんと比べても見劣りしないリアルさの「シクラメンちゃん」は、やや「熟女な感じ」なところが人妻・熟女好きにはたまらないことでしょう。

もっとも、シクラメンちゃんも約53万円ということで、庶民には簡単には買えない金額ですけどね。
良い女のオーラをまとっている彼女もやはり「高級な女」なんですね。
FANZA「かれんどる製ラブドール シクラメン」の詳細ページ

れもん

れもん1

れもん2

れもん3

ラブドールにしては珍しく、ちょっと寂し気な表情をしてるのが「れもんちゃん」です。
イケイケなギャル系よりも、おとなしくて控えめな女の子が好きな男性向きでしょう。

ラブドールは、男の性欲のはけ口であると同時に、癒しの対象でもあると思います。
だとしたら、れもんちゃんのようにすこし「力の抜けた」雰囲気に、疲れた男性は安らぎを感じるかもしれません。

れもんちゃんは、上の「2人」よりもお値段やや下がって約35万円です。
FANZA「かれんどる製ラブドール れもん」の詳細ページ

山本紗子

山本紗子1

山本紗子2

山本紗子3

「とにかく美少女とエッチがしたい」という人に向いてるのがキスドール製の山本紗子ちゃんじゃないでしょうか。

実は、山本紗子ちゃんについては、過去にアダルト総合研究所で取り上げたことがあるんです。
キスドールのラブドールは格安!リアルなのに手が届く値段」という記事で、ちょっとだけですけどご紹介しました。

ハーフっぽい顔だちの美少女で、やや「高嶺の花」といった美しさですけど、ラブドールなのでお金さえあれば自分のものにできます。こちらはお値段約28万円。
FANZA「キスドール製ラブドール 山本紗子」の詳細ページ

ぴーち

ぴーち1

ぴーち2

このページでご紹介した中での「最安値」なのが「ぴーちちゃん」です。
肌の質感とオマンコの作りが、さすがに高級品と比べると見劣りしてしまいますね。

でも顔はすごくカワイイのと、体型がけっこう幼児体型なので、ロリ好きの人はソソられるんじゃないでしょうか?
価格は20万円を切って、19万円台です。
FANZA「かれんどる製ラブドール ぴーち」の詳細ページ

やっぱり「さざんかちゃん」がいいなぁ~…

さざんか1
実際に「そこにいそう」なほどリアルなさざんかちゃん。

このページは、さざんかちゃんというラブドールのリアルさ、特に彼女のオマンコのリアルさに驚かされたことから、記事を書き始めました。

でも、超リアルなさざんかちゃんは60万円以上もするので、もうすこし手ごろな価格のラブドールも見てきたわけです。

その結果言えるのは、「やっぱり高くても良い物はイイ」ということですね。
改めて、高級ラブドール「さざんかちゃん」をご覧ください。

さざんか2

さざんか3

さざんか4

さざんかちゃんの背中からお尻。ここまで再現できるものなんですね~!

一度「イイ女」を見てしまうと、それ以下の女性では物足りなくなってしまうのは、現実の世界もラブドールも同じですね。

さざんかちゃんの肌の質感と、ニオイまでしてきそうなオマンコを、一度でいいから体験してみたいものです。
FANZA「かれんどる製ラブドール さざんか」の詳細ページ

FANZA「ラブドール(大型リアルドール)」の製品リスト