ガチん娘!の過去作品が配信終了

Hey動画で配信されている「ガチん娘(がちんこ)」の旧作品計200タイトルが、2018年11月8日をもって配信終了となります。
削除されるのは、2012年9月以前の作品で、これで完全に見納めとなります。

ガチん娘!の2017年のサイト閉鎖も今回の配信終了も解せない

現在、ガチん娘はHey動画という “プラットホーム” から配信されていますが、もともとは独自のサイトを運営していました。
下の画像(↓)が、かつての “オリジナル” なガチん娘のサイトです。

ガチん娘!のオリジナルサイト
かつて運営されていた、ガチん娘!のオリジナルサイト。

ガチん娘が独自運営していたサイトは、2009年にオープンし、マニアックな素人作品を配信するサイトとしてまずまずの人気を博していました。

そのガチん娘が閉鎖されたのが、昨年、2017年7月のことで、当アダルト総合研究所でも「ガチん娘!が2017年7月に閉鎖」で速報としてお伝えし、さらに、その後の “駆け込み需要” 的な人気ぶりについて「7月に閉鎖のガチん娘!が大人気に」としてお伝えしました。

2009年のオープンから2017年の閉鎖までの8年間をつぶさに見てきた僕の感覚としては、ガチん娘は間違いなく一般的なアダルト動画配信サイトよりも人気があったと思います。

もちろん、ガチん娘はすべてがオリジナルの作品なので、製作費が掛かることもあるでしょうし、その他の経費についてなど、内部の “財政状況” については知る由もありませんが、いろんなサイトの盛衰を見てきた僕の肌感覚としては、「ガチん娘が生き残れないなら、他に生き残れるサイトはほとんどない」というぐらいに感じていました。

なので、2017年の閉鎖も不思議に思いましたし、また、今回の過去作品の削除に関してもすごく解せない思いがしています。

プラットホームであるHey動画と、動画を提供しているプロバイダーとの契約がどうなっているのかを知ることは出来ませんが、シンプルの考えれば、「コストとリターン」の問題だと思われます。
つまり、「割に合わなくなった」と考えるのが自然なわけですが、そうなると、先の閉鎖の時と同じように、「他よりガチん娘の方がマシだろう」という思いが湧いてきます。とにかく不可解な気がしています。

ガチん娘!の過去作品というAVコレクターの宝の山が完全に消えてしまう

今回の過去作品の配信終了がどんな理由によるにせよ、とにかく、僕のようなAVコレクターにとってはガチん娘の過去作品が “宝の山” だということは間違ありません。

もう二度と見られなくなるガチん娘の過去作品
もう二度と見られなくなるガチん娘の過去作品

特に、ガチん娘が他の一般的な素人サイトの作品と違う点は、ガチん娘作品が “軽い変態プレイ” なところです(笑)
普通の素人作品のように「服を脱がせてセックスする」だけではなく、例えば

  • 手足を縛ったり
  • おしっこをさせたり(それを舐めさせたり)
  • 調教したり
  • 首を絞めたり
  • オマンコを弄り回したり

など、ノーマルなAVのプレイスタイルより一歩踏み込んだ刺激的な作品が多いのが特徴でした。

と、ここまで書いてふと思ったのは、これらの “変態チック” なガチん娘の過去作品が、例の陵辱作品を自粛する近頃の風潮に合わせたものなのでしょうか?(「AV業界が陵辱モノを自粛するなかパコパコママが一石を投じる?」を参照ください)
でも、ガチん娘の作品は陵辱モノと言っても、かなり軽いと思うのですが…。ちょっとよく分かりませんね…。

いずれにせよ、削除されてしまうガチん娘の過去作品が、AV史の中で、今後ますます価値を高めていくことは間違いないでしょう。
僕も、興味がありながらまだ持ってない作品がけっこうあるので、配信終了までに改めてチェックし直します。

Hey動画から 11/8 に配信終了となるガチん娘作品のリスト

管理人注今回削除された200タイトル以外のガチん娘!作品は、引き続きHey動画から配信されています