投稿大魔王が閉鎖

素人投稿サイトの「投稿大魔王」が2010年8月いっぱいで閉鎖されることとなりました。
新規入会の募集は7月末で終了となっています。
ただし、閉鎖は決まったものの、8月いっぱいまで動画は更新されるとのことです。

投稿大魔王は、盗撮モノ中心のサイトということで、1919GoGoやのぞき屋本舗中村屋などと同じジャンルに属しますが、一般の素人から投稿された動画を扱っていた点が、このサイトの特徴的な部分でした。

盗撮サイトの魅力である、”他人の見てはいけないものを盗み見る”ということに関しては、プロが撮影した映像よりも素人投稿動画の方がリアリティがあって、一部のマニアには好評でした。
このマニアックなサイトが、2002年の開設から8年間も運営を続けてこられたことが、盗撮マニアから密かに支持されていたことをうかがわせます。

ただ、その特徴であったはずの素人投稿動画を、いまひとつ充実させることが出来なかったのが、会員数を思ったほど増やせなかった要因ではないでしょうか。

純粋に盗撮動画を見たいのであれば、1919GoGoやのぞき屋本舗中村屋の方が、動画の質と量において断然充実していますし、結果から言えば、投稿大魔王の素人投稿動画はやや中途半端なコンテンツだったのかも知れません。

個人的には、素人投稿というアイデアは面白いと思いますし、大変興奮させられた映像もいくつかあったので、むしろ今後、カメラの性能が上がったり、「素人が個人的な動画を投稿することが普通のこと」になっていけば、楽しみなコンテンツになり得ると思っていただけに、今回の閉鎖は残念な気がします。

コンセプトとしては良かったと思えるものの、やはりエロ動画というかなり「プライベートな動画」を一般から集めるのは、相当難しいことなのでしょう。