1000人斬り

昨年12月に、「コスプレ1000人斬り」から「1000人斬り」へとサイト名を変更すると同時に、アップされるコンテンツが突然レズ作品だらけになっていた1000人斬りが、ここにきて再びレズではない普通の素人作品を中心に配信しだしています。

もしかすると、レズ路線を試してみたものの、思ったような成果が得られずに、やはり元のノーマル路線へと方針転換したのかもしれません。

1000人斬りの度重なる路線変更は、良く言えばチャレンジ、悪く言えば右往左往

そもそも、このサイト(1000人斬り)は、今までに何度もコンセプトの変更を実施しています。

最初は2007年12月に、「ViVi」から「中出し1000人斬り」への名称を変更で、この時には、サイトデザインのリニューアルとともに、更新頻度と、動画の内容が大幅に向上し、一躍、人気サイトへと成長しました。

その後、2009年8月に、人気の高かったコスプレ動画をメインとした「コスプレ1000人斬り」に、さらに、2011年12月、前述のとおり「1000人斬り」へと変わった際に、レズ作品を中心とした構成へと変化していきました。

よく言えば、新しいことに積極的にチャレンジするサイトでもありますし、悪く言えば、自分たちの得意分野を持ってない、芯の通っていないサイトといえるのかもしれません。

これだけ過去に方針を変えてきたサイトも他になく、記憶に残っているものでは、一時期、何を迷ったのかエッチな4610がニューハーフ動画に手を出したことがありましたが、それもすぐに修正し、かつ一度きりのことでした。

それに対し、1000人斬りは何度も何度も、しかも予告も無く、路線を変更しており、その都度、その時点で入会しているメンバーを戸惑わせてきています(私もその一人です)。

このサイトの会員継続率の低さが、そのことを如実に表しています。
普通の素人のエッチが好きな人と、コスプレが好きな人、レズが好きな人とは、当然、層が違うわけで、一つのサイトでコロコロとこれらに内容を変えていけば、元の会員が離れていくのは当たり前のことです。

1000人斬りの素人モデルたち
直近の動画のほとんどはレズではなくノーマル

なんとなく、1000人斬りに対する、私の愚痴のようになってしまいましたが、もし、今後もレズではなく、ノーマルの動画をメインコンテンツにしてくれるのであれば嬉しいことですし、その可能性も高いのではないかと思っています。

具体的な数字をあげると、レズ路線へと変更した直後の、昨年12月には、20本中16本がレズ動画でしたが、直近では20本中、レズ動画はわずか5本だけとなっています。

これは、明らかに方針転換したことを示す数字だと思うのですが、いかがでしょう?
元々、実力のあるサイトだけに、もう一度普通の素人サイトに戻ってくれるのであれば、また入会してみたいと思っています。

管理人注:「1000人斬り」は2016年に閉鎖されました。