【カリビアンコム】椎名みゆ

カリビアンコムから椎名みゆの面白い作品が配信されてたのは知ってたんですけど、今日、ようやくレポートを書くことができました。
配信から2週間も経ってしまいました。

まぁ、面白いといっても、よくある「露出モノ」で、ひと昔前の過激な露出モノに比べたら、ぜんぜん大したことのない内容かもしれないんですけど、最近の自粛ムードの中の動画としては、やや「目立つ存在」だったので取り上げてみることにしました。

椎名みゆ、5年ぶりにカリビアンコムに登場

カリビアンコムに久しぶりに登場した椎名みゆ
カリビアンコムに久しぶりに登場した椎名みゆ

そうそう、この作品のポイントはなんといっても「露出」なんですけど、「椎名みゆ」も注目点のひとつですね。
なにせ椎名みゆがカリビアンコムに登場するのは5年ぶりですから。

最初は、椎名みゆという名前を久しぶりに見た時は、「もしかして、この動画はずっと前に撮られたものなのかな?」と思いながら見始めたんですが、調べてみると、この作品は2018年5月にカリビアンコムプレミアムから単品販売されてた動画だということが判明しました。

ということで、およそ1年前に撮影された映像だと思って間違いないでしょう。
昔の露出モノと比べて、かなり控えめな映像になってるのも、去年撮られた動画だと考えると納得がいきます。

あと、椎名みゆはカリビアンコムには5年ぶりの登場ですが、HEYZOには2年前に、一本道には3年半前に出演しています。

椎名みゆはロリ系だったけど少し大人っぽくなりましたかね
椎名みゆはロリ系だったけど少し大人っぽくなりましたかね
かなり「安全な場所」でパンティを脱ぐ椎名みゆ
かなり「安全な場所」でパンティを脱ぐ椎名みゆ
太陽の下で見る女の子の裸も良いものです
太陽の下で見る女の子の裸も良いものです
青空をバックに椎名みゆのオマンコ全開!
青空をバックに椎名みゆのオマンコ全開!

露出モノまで自主規制?でも面白かった

露出モノ自体を見るのが久しぶりだったので、けっこう楽しめたんですけど、やっぱり以前の過激な露出モノに比べると、「控えめに作ってるなぁ~」というのが正直な印象でしたね。

一時期は相当過激な方向に行ってて、「公然わいせつ」で女優とか制作スタッフに逮捕者が出たりしてましたからね。
「陵辱モノ」とか「レイプモノ」とかと同じように、露出モノも完全にAV業界の自主規制の対象になっちゃった感じです。

AV業界全体としては、健全な方向に行ってるのかもしれないですけど、今の風潮の中で作られるAVは、ハッキリ言ってあまり面白くない者が多い気がします。
別に過激なら何でも良いというわけじゃないんですけど、ちょっとマンネリ感が今のAV業界には漂ってますよね。

この「いいなり露出徘徊」の中でも、「停めてあった車の中で椎名みゆにフェラをさせてると、隣りに止まった車の運転手に見られる」というヤラセのシーンがあったんですが、あれなんかも昔だったら、本当に人に見られる場面があったりしましたもんね~。

今のAVの現場で働いてる人たちも、面白い作品を撮るために色々やりたいんでしょうけど、規制規制で本当にたいへんだと思います。

椎名みゆに車内でオナニーさせる
椎名みゆに車内でオナニーさせる
もちろんフェラも
もちろんフェラも
たっぷりお口に出されちゃいました。顔カワイイ。
たっぷりお口に出されちゃいました。顔カワイイ。
途中、首輪で繋がれるこんなシーンも。
途中、首輪で繋がれるこんなシーンも。
窓の外に向かってオマンコを突き出す
窓の外に向かってオマンコを突き出す
バックからハメられる椎名みゆ。こりゃ向こうの部屋から見えちゃってますね。
バックからハメられる椎名みゆ。こりゃ向こうの部屋から見えちゃってますね。
部屋の中なら見られても公然わいせつ罪にはならない?
部屋の中なら見られても公然わいせつ罪にはならない?
椎名みゆが外を気にしながらの騎乗位
椎名みゆが外を気にしながらの騎乗位
「見られてる感」を狙った撮影
「見られてる感」を狙った撮影
ややポチャ好きにはたまらない椎名みゆのカラダ
ややポチャ好きにはたまらない椎名みゆのカラダ

ということで、昔の露出モノに比べたら物足りないところはあったんですが、それでも、実際にビルの屋上や町中に路駐してる車の中とか「野外」で撮影されたシーンは、それなりに刺激的でした。

最後のカラミのシーンでも、頑張って窓際の外から見える場所でセックスしてました。
公然わいせつ罪で逮捕されないように気を遣いながら、かつ「出来る限り刺激的な映像を撮ろう」という撮影スタッフたちの努力が伝わってくる作品でした。

カリビアンコム「椎名みゆ いいなり露出徘徊 ~向かいのビルから覗かれたい~」のサンプルムービーと詳細

カリビアンコムの特徴・安全性を詳細に評価&解説