有村碧(君島アンナ)の東京熱最後の凌辱作品。恥辱にまみれる美女!

有村碧(君島アンナ)が東京熱に出演した作品は、合計4本あります。
はじめの3本は、以下の通りすでに当サイト(アダルト総合研究所)でレポート済みです。

そして、この作品が彼女にとって「最後の陵辱プレイ」となった、東京熱作品です。

それにしても、こうやって過去に書いた記事を振り返ると、僕は相当、有村碧が好きなようです(笑)
でも、正確に言うと、「東京熱の有村碧が好き」なんですよね。

有村碧と君島アンナは同一人物なのに、東京熱の有村碧になぜか魅かれる

とびっきりの美女を好き放題にする快感!
とびっきりの美女を、これから好き放題にする興奮と快感!

有村碧は、東京熱以外では君島アンナという名前を使っていて、そっちの方が「しっくりくる」という人も多いかと思います。

もちろん僕も、彼女が東京熱以外に君島アンナとして出ていた作品も見ていて、「君島アンナがこんなにイキまくるなんて!」というカリビアンコム作品のレポートも書いています。

それでも不思議なことに、なぜか有村碧(君島アンナ)の魅力は、鬼畜プレイの東京熱作品を観ているときの方が感じるんですよね~。

どう考えたって、東京熱の陵辱プレイより、カリビアンコムのノーマルなセックスの方が女性を美しく映しそうなのに…。

男が女を陵辱する行為、あるいは女が男にめちゃくちゃにされる行為の中に、理屈では説明できない「様式美」でもあるのでしょうか?

哲学的なことは僕には分かりませんけど、ともかく、東京熱で見る有村碧は、特に美しく感じるんです!

ここまでが、オープニングムービーの有村碧です。
僕なんかは、彼女の顔を見てるだけで幸せというか、興奮してきてしまいます(笑)

顔だけでこれだけ満足させてもらえる女優は、美女だらけの東京熱でもなかなかいません。

東京熱「有村碧 一刀両断」のサンプルムービーと詳細

美しい有村碧を東熱男優たちがコテンパンに!

拘束される有村碧。表情にはまだ余裕が。
拘束される有村碧。表情にはまだ余裕が。

ルックスも身体も超キレイな有村碧だけに、ごくノーマルなセックスでも十分堪能できるんですが、そんな美女が恥ずかしいことをいっぱいさせられるシーンには、また違った刺激があります。
そこが東京熱ならではの良さですよね。

総研所長 坂本総研所長 坂本

今の時代、この作品のような「女性を蔑視した作品」を制作することが難しいだけに、東京熱の過去作品の価値が、これまで以上に上がってきているように感じます。

美人女優の有村碧が辱めを受け、泣きじゃくるシーンをご覧ください。
それにしても、東熱の鬼畜男たちは、女の子が泣いてもまったく意に介さないんですよね。

こんな美女を縛ってみたいものですね~。
こんな美女を縛ってみたいものですね~。
陵辱されながら、パンティを濡らす女の身体の不思議さ!
陵辱されながら、パンティを濡らす女の身体の不思議さ!
美女の緊縛。やはり不思議な美しさがある。
美女の緊縛。やはり不思議な美しさがある。
嫌がりながらも抵抗できない有村碧。
嫌がりながらも抵抗できない有村碧。
頭を抑えての強制フェラ。
頭を抑えての強制フェラ。
東京熱恒例のローター攻め。
東京熱恒例のローター攻め。
有村碧のワキをじっくり観察。
有村碧のワキをじっくり観察。
有村碧の怯えた表情もまた美しい。
有村碧の怯えた表情もまた美しい。
あ~、泣いちゃった。
あ~、泣いちゃった。
女の子が泣いても、お構いなしの東熱男優たち。
女の子が泣いても、お構いなしの東熱男優たち。
美女の涙を見られるのも東京熱ならでは。
美女の涙を見られるのも東京熱ならでは。
嫌がる有村碧に後ろから挿入。
嫌がる有村碧に後ろから挿入。
抵抗をやめ、もはやヤラれるままの有村碧。
抵抗をやめ、もはやヤラれるままの有村碧。
ひどいプレイなのに、有村碧のカラダは美しい。
ひどいプレイなのに、有村碧のカラダは美しい。
東京熱の男たちに、好き放題に陵辱され続けた有村碧。
東京熱の男たちに、好き放題に陵辱され続けた有村碧。

有村碧のような、とびっきりの美女が恥ずかしいことをされる姿って、なんでこんなに興奮できるんでしょうかね?

一方で、カラダを触ってくるブサイク男優に、「キモイ!やだっ!」と言いながら、パンティを濡らす女の身体も、やはり不思議です。

結局、陵辱する男と、陵辱される女は、お互い心のどこかでそれを望んでいるんでしょうか?

東京熱「有村碧 一刀両断」のサンプルムービーと詳細

東京熱の特徴・安全性を詳細に評価&解説