まだ引退していなかった青山ゆい

2年前にXVNに出演していた青山ゆいをご記憶でしょうか?
ややロリな感じの顔立ちににもかかわらず、なんとバスト104センチのIカップという爆乳で人気がありました。

2008年にXVNから4作出演したものの、わずかな期間で配信停止となり、そのうち見られるのは2candysの「GOLD Vol.75」だけでした( 最近になって新たに誕生したJJ-models(既に閉鎖)から2本配信されるようになりました)。

その青山ゆいが、4月10日にカリビアンコムから新作を公開するとのアナウンスがありました。
つまり、まだ引退していなかったのです。
AV女優には、はっきりと引退を発表する人もいますが、ほとんどの女優は正式な発表がないまま、ひっそりとこの業界を去っていきます。
青山ゆいもその一人だと完全に思っていました。

特に彼女はXVNにしか出演がなかったので、XVNの閉鎖とともに動画が表に出てくることがなくなり、それがさらに存在を隠してしまっていました。

そんな中、昨年8月に誕生したJJ-modelsが、XVNが保有していた動画を次々と配信し始め、その中には青山ゆいの作品も2作品含まれていました。

青山ゆいがカリビアンコムから復帰
焼けた肌に茶髪。イメージの変わった青山ゆい

彼女のファンの方は、JJ-modelsと2candysの計3作品しか見られる動画がなかっただけに、今回の新作の発表は嬉しい驚きだったでしょう。
しかも、今回はカリビアンコムというメジャーなサイトでもあります。

ただ、着ハメキャンディというシリーズは、服を完全に脱がないことのエロさを追求するという、すこしマニアックな企画モノなので、オーソドックスなセックスシーンは少ないかも知れません。

上の2番目の写真がカリビアンコムに掲載された青山ゆいの新作の画像です。
まず目に付くのは茶髪になった髪と日焼けした肌です。
以前の彼女は、髪も比較的黒く、肌は真白で清純そうなイメージがありましたが、新作では化粧の仕方といい、少し垢抜けた印象を受けます。

大人になって洗練されたといえば、そうかも知れませんが、ロリフェイスに巨乳という彼女のキャラクターから見れば、以前の大人しく清楚な雰囲気の方が似合っているようにも見えますが・・・。
とはいえ、久しぶりに見られる青山ゆいの新作を楽しみにしたいと思います。

カリビアンコム「青山ゆい 着ハメキャンディ File.016」の詳細

カリビアンコムの特徴・安全性を詳細に評価&解説