碧木凛

先日、カリビアンコムから碧木凛(あおき・りん)の2作目となる新作「密室陵辱」が配信されましたが、この碧木凛というロリ系の女の子は、必ずしも可愛いルックスをしているわけではないにもかかわらず、なぜかだか可愛く感じてしまう不思議な魅力を持っています。

私が碧木凛を初めて知ったのは、昨年12月に同じくカリビアンコムから公開された「放課後に、仕込んでください ~おじさんといる方が楽しいし~」でした。
映像に初めて映った碧木凛を見た瞬間は、正直なところ、注目されることなく消えていった数多くのAV女優と同じ道をたどるように思われました。
それほど、現在のアイドル顔負けの美女が集まるAV女優たちのレベルは上がっているのです。

しかし、その一方で、碧木凛には他のAV女優とは違う独特の「空気感」のようなものを持っているようにも感じました。

碧木凛には小動物のような可愛さがある

大人しそうな雰囲気の碧木凛

碧木凛の特徴を上手く伝えるのは難しいのですが、例えて言うなら、小動物のような「か弱さ」でしょうか。
AV女優という職業も、倫理的な問題は別として、カメラの前で自らを表現するという意味において芸能人や映画女優と同じ要素が求められると思います。

自らを表現するという行為は、非常に積極的なもので、性格的にも積極的であることが必要です。
有名AV女優の多くは、きっと自分をアピールすることに積極的かつ情熱的な性格の持ち主だと思われます。

ところが、こと碧木凛に関しては、そういった熱意が感じられないどころか、カメラの前で怯えているかのようにさえ感じられるのです。
もちろん、自ら進んでカメラの前に立っている人だけに、内面的には違うのかもしれませんが、少なくとも映像を見ているわれわれには、まるで「小動物のようにおどおどしている女の子」なのです。

そして、そのか弱さこそが、男性たちが何故かはわからずに惹きつけられてしまう魅力のように思います。
AV業界に限らず、気の強い女性が増えてきた昨今、男が本能的に「守ってあげたい」、そう思わせるか弱い女の子は、かつてないほど魅力的にに映るのかもしれません。

女子高生の制服が似合う碧木凛

可愛らしい表情の碧木凛

怖がる碧木凛

怯えながらパンツを見せる碧木凛

碧木凛のシミのついたパンツ

オマンコを見せる碧木凛

か弱さが可愛い碧木凛

ベッドに横たわる碧木凛

碧木凛のロリなカラダ

ちなみに、碧木凛はカリビアンコムから無修正に出演したあと、表のメジャーレーベルから作品をリリースするという、通常と逆パターンの「進出」をしています。
表の大手AVメーカーも、私と同じように、不思議な魅力を碧木凛に対して感じていたのでしょう。

カリビアンコム「碧木凛 放課後に、仕込んでください ~おじさんといる方が楽しいし~」のサンプルムービーと詳細

カリビアンコムの特徴・安全性を詳細に評価&解説