アジア天国がアキバ本舗を吸収

アキバ本舗が「アジア天国」に吸収されることが決まりました。2005年にオープンしたアキバ本舗は、10周年を目前に姿を消すこととなります。
今後の日程については、まだ発表はありません。また、アキバ本舗の会員アカウントはアジア天国へ引き継がれます。

感慨深いアキバ本舗の閉鎖

長年アダルトの世界にかかわってきた私にとっても、アキバ本舗の閉鎖は大きなインパクトがありました。

約10年前、開設当初のアキバ本舗は旧作のAVやアダルトアニメを配信する、これといった特長のないサイトで、アダルト大好きの私でさえ、入会する気の起こらないサイトでした。

そんなアキバ本舗が劇的に変化したのは、2010年2月の大幅リニューアルでした(下のキャプチャー画像の上側)。
このリニューアルを機に、オリジナルの作品を配信するようになり、かつそのオリジナル作品に出演する素人モデルのレベルも比較的高いものでした。

さらに、それから間もない2010年10月に再度大幅なリニューアルを実施し、アキバ本舗は、当時としてはかなり進んだアダルト動画配信サイトへと成長していきました。

アキバ本舗のサイトデザインの変遷
以前のアキバ本舗のデザイン。当時は新鮮でした。

この頃、多くのアダルトファンがアキバ本舗に入会し、もちろん私もアキバ本舗の会員でした。
しかし、今、振り返ってみれば、アキバ本舗が最も輝いていたのがこの時期だったように感じます。

この後しばらくは、これといった変化もなく、よく言えば安定した運営を続けていたアキバ本舗でしたが、進化の激しいこの業界で、変わらないでいることは後退を意味します。

リニューアルの新鮮さも薄れ、やや停滞した感のあったアキバ本舗が、次にサイトデザインを変えたのがちょうど1年前の2013年11月のことでした。

ただ、この時のリニューアルは、サイトのデザイン的な部分に留まり、素人モデルの質、動画の内容、更新頻度など、それ以前となんら変わることはありませんでした。
あるいは、以前より質が下がってきている、と感じる会員もいたかもしれません。

そして、徐々に会員数を減らしていくと同時に、サイトの魅力も失われつつあったアキバ本舗は、遂にアジア天国に吸収されることとなりました。

私は、アキバ本舗が当初の売れない時期から、一時は人気サイトへと成長し、そしてまた急速に勢いを失っていく姿を目の当たりにしてきました。

多くの動画サイトが、誕生しては売れないまま消えていくのとは違い、アキバ本舗は短期間とはいえ、間違いなく輝いていた時期がありました。それだけに、「なんとかならなかったのか」と、非常に残念な気がしています。

管理人注:アキバ本舗を吸収したアジア天国もすでに閉鎖されました。