古川いおり

古川いおりの最新作「もし専門学生時代の後輩クンに口説かれたらどうする? 」が6月10日にSODクリエイトから配信されましたけど、彼女が昔、実際に「アミューズメントメディア総合学院」という専門学校に通っていたことと、劇団員として、古川いおりの本名である田中美帆名義でブログを書いていたことをご存知でしょうか?

その事実を知った上で、古川いおりのAVを観ると、興奮度もぜんぜん違ってくると思うので、今日は少し彼女の過去についてお話ししたいと思います。

ちなみに、彼女の苗字は古川と書いて「こがわ」と読みます。

古川いおりは最新作のタイトル通り、専門学校に通っていた

東京の恵比寿にある「アミューズメントメディア総合学院」は、クリエイターを目指す人たちが入学する専門学校ですが、その中の「声優学科」にAVデビューする前の古川いおりは通っていました。

当時の学校のブログに古川いおりが本名の田中美帆として登場しています。
アミューズメントメディア総合学院の2009年11月25日付のブログから彼女のインタビュー記事を引用します。

9月に外部の劇団にインターンシップで出演した
2年生の田中美帆さんと高井沙百合さんです。
よろしくお願いします

Q:まずは、プロの役者さんと共演した感想を教えてください。

田中:お芝居が始まった時のプロの空気というかオーラみたいなものを、
すごく感じ、これからこの世界に入るんだという緊張と同時に
意気込みになりました。

Q:現場で印象に残ったことを数ある中から1つ教えてください。

田中:プロの役者さんは、何かアクシデントが起きても即座に対応して、
『ミスをミスにしない』というのを知りました。

この専門学校時代の写真がコレ(↓)です。

専門学校時代の古川いおり(右)。当時から相当な美人だったんですね!
専門学校時代の古川いおり(右)。当時から相当な美人だったんですね!

この記事が書かれたのが、2009年11月25日なので、公表されてる古川いおりの誕生日1992年9月25日が正しいとすると、当時17歳と2ヵ月ということになります…。
でも、「アミューズメントメディア総合学院」の募集要項を調べてみたら、「出願資格は高等学校卒業以上の者」となっているんですよね…。

まぁ、AV女優の生年月日をまともに信じてる人はいないでしょうから、詮索はしないでおきましょう。

ともかく、古川いおりが10代の頃に専門学校の声優学科に通っていたことは事実です。

※ 追記:以下(↓)でご紹介する古川いおりが本名を使って書いていたブログのプロフィールに、生年月日は1989年11月19日とあるので、こちらが正しいのでしょう。

古川いおりが本名の「田中美帆」で書いていたブログ

先のインタビューにもあるように、この当時、古川いおりは劇団員としても活動をしていて、その活動について彼女は田中美帆という本名で「マイペースで何が悪い」というブログを書いていました。

田中美帆として運営していたブログの最初の記事にアップされた写真
田中美帆として運営していたブログの最初の記事にアップされた写真

この「マイペースで何が悪い」の最初の投稿となった、2012年4月29日の記事には、上(↑)の写真とともに、次のように綴られていました。

田中美帆と申します
ただいまは一表現者になるために
毎日生活をしております

まだまだ未熟だし
「誰だよコイツ」って思って頂けるだけでも感謝です

少しでも皆様に
私のことに興味を持っていただけるように尽力していきますので
よろしくお願いします!!

僕は古川いおりのAVデビュー前のブログ記事を何本も読ませてもらったんですが、当然ながらAVやエロについての話題はなく、田中美帆として、純粋に演劇に対する思いや、彼女の人柄が伝わってくるような内容でした。

AV女優としての古川いおりももちろん大好きなんですけど、本名で役者を目指していた彼女もすごく魅力的でした。

役者のたまごだった田中美帆が、古川いおり名義でAVデビューしたと思うと興奮度が高まる!

美しい古川いおりの絡み合うようなセックス
美しい古川いおりの絡み合うようなセックス

僕が、数ある古川いおりの作品の中でも特に気に入っているのが、2014年にリリースされた「古川いおり 体液まみれ、愛液中毒」です。

古川いおりのセックスは、基本的にネットリとしていて激しいんですが、この作品ではタイトルにもあるように、潮とヨダレと愛液でベトベトになりながらの絡み合うような激しいセックスを見せてくれてるんです!

これだけの美女が、これほどの激しいセックスを見せてくれるAVは、そうそう出会えるものではないと思います。
この作品は、僕の大切なコレクションのひとつとなっています。

男の愛撫に異様に感じまくる古川いおり
男の愛撫に異様に感じまくる古川いおり
古川いおりのオマンコを触った男の指はびっちゃびちゃ
古川いおりのオマンコを触った男の指はびっちゃびちゃ
クンニに悶える古川いおり
クンニに悶える古川いおり
感じ過ぎたせいか、プレイの間中ヨダレが止まらない。
感じ過ぎたせいか、プレイの間中ヨダレが止まらない。
興奮状態のままチンポにしゃぶりつく古川いおり
興奮状態のままチンポにしゃぶりつく古川いおり
激しく喘ぎつつ、とにかくヨダレが止まらない。
激しく喘ぎつつ、とにかくヨダレが止まらない。
美しくかつエロい古川いおり
美しくかつエロい古川いおり
まるで獣のような古川いおりと男優のセックス!
まるで獣のような古川いおりと男優のセックス!
美しい古川いおりの身体が、びしょ濡れのシーツの上での激しく悶える!
美しい古川いおりの身体が、びしょ濡れのシーツの上での激しく悶える!

キャプチャー画像からでも、古川いおりのセックスの激しさが感じられるかと思います。
実際、喘ぎ声の大きさや快感に自然とカラダが動いてしまう姿がめちゃめちゃエロかったんですが、もうひとつ凄かったのが、彼女のヨダレと潮です!

上の画像で、水色のシーツがびしょびしょに濡れてるのが分かるかと思うんですが、コレ古川いおりのヨダレと潮、あと愛液でこんなに濡れてしまったんです!

とにかく、抜きどころ満載、精子が枯渇しそうなほどの激しいセックスでした!

FANZA(DMM.com)「古川いおり 体液まみれ、愛液中毒」のサンプルムービーと詳細

古川いおりの最新作は、専門学校時代の後輩が相手

6月10日配信の古川いおりの最新作は、彼女が通っていた専門学校の後輩が相手という「ドキュメンタリー風」の作品となっています。
この動画の中で、大阪出身の古川いおりが関西弁で後輩と話すシーンがあってちょっと新鮮でした。他の作品でもたまに大阪弁が出ることはありましたけど、やっぱり方言で話す女の子はカワイイですね。

ドキュメンタリー風とはいっても、もちろんAV上の設定なので、実際の後輩というわけではないでしょうが、このページを見て彼女が昔、専門学校の生徒だった事実を知った上で最新作を見ると、より一層興奮度が高まるのは間違いないでしょう。

それにしても、古川いおりは美しくて強烈にセクシーな、素晴らしいAV女優です!

FANZA(DMM.com)「古川いおり もし専門学生時代の後輩クンに口説かれたらどうする?」のサンプルムービーと詳細