新たに誕生したS premium

1月17日、S premium(エスプレミアム)というサイトが開設されました。
配信されているムービーを見てみると、プレステージやS1といった、表の人気作品のオンパレードといったところですねぇ・・・。

このサイトは、先日「サイクロンが東京熱作品を再掲載」の中でもすこし触れた、東京熱作品を配信している Hot Candys と関連があるようなので、”この手の手法” が得意なのかもしれません・・・。

ただ、そのことの是非はともかく、S premium で配信されている動画リストを見ると、正直、たいへん魅力的に感じてしまいます。

特に私は、若くて可愛い女の子が多いプレステージが大好きで(プレステージに入会してみた)、DMMには時々入会してきましたが、DMMはコピーを禁止するDRMが付いているので、ダウンロードした動画を保存することが出来ません。また、退会するとそれらを見ることも出来なくなってしまいます。
かといって、ずっと継続会員でいるのも金銭的につらいですし・・・。

S premium(エスプレミアム)が配信するムービー
表の人気作がズラリと並ぶS premium の動画リスト

というように、私と同じようなジレンマを抱えている多くの人にとって、DMMの人気作品を、レーベルを超えて見放題、コピーし放題の S premium は、かなり魅力的に映ります。

S premium は確かに魅力的、しかし価格設定が高すぎる

で、一度入会してみようかと思い、入会案内のページへ移動してみました。
すると、30日会員のところに100ドルという数字が・・・。
1ドル90円で換算して、1ヵ月9000円です!
私はてっきり、他社のムービーを流用しているサイトだけに、月額3~4000円ぐらいかと想像していました。ところが実際にはその倍以上の金額です!

無修正サイトでいえば、一本道の65ドル(約5800円)やカリビアンコムの49.5ドル(4400円)をはるかに上回ります。

いったいどうしてこんなに高い金額設定になるのでしょう?
私には理解できなかったので、とりあえず今回は入会するのをやめておきました。
せっかく、興味のある作品が沢山あっただけに残念です・・・。

一番いいのは、DMMがDRMを廃止してくれることなんですがねぇ。また、そうしない限り、DRMを解除して配信するこれらのサイトに相当数のユーザーが流れることを食い止めることは難しいでしょう。
もっとも、それでも S premium の月額9000円という料金設定はあり得ないと思いますが。

管理人注:S premiumは既に閉鎖されました。